ヤーバプリマ ビルベリープラス 60カプセル

  • 商品番号:Y111830H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:60カプセル
一日量(目安):1-2カプセル
約1-2ヶ月分
JANコード: 0046352264738
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

ヤーバプリマ ビルベリープラス 60カプセルの関連成分

商品説明

「ヤーバプリマ ビルベリープラス 60カプセル」は、野生種ブルーベリーとマリーゴールドの組み合わせ。標準化カプセルで、1カプセル中濃度36%のアントシアニン配糖体80mgにルテイン3mg、ゼアキサンチン250mcgを保証。
マリーゴールド由来のカロチノイド、ルテインとゼアキサンチンをバランスよくプラスしています。ビルベリーは、仏、伊、スペインのクリニカルデータ検証品でマリーゴールドは、ケミン社のもの、と信頼のおける原材料を使用。ご年配の方にも飲みやすいようにミニカプセルとなっています。
パソコンと向かう方、長時間運転をされる方に。

原産国

アメリカ

ビルベリーとは

ヨーロッパブルーベリーとして知られています。和名はコケモモ。別名で、ホワートルベリー、マンテンベリー等とも呼ばれます。ポリフェノールの仲間であるアントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンとは

ポリフェノールの一種で、色素のアントシアニジンをアグリコン(非糖質部分)とする配糖体です。ブルーベリー、サツマイモ、黒大豆、カシス、クランベリーなどに含まれる青紫色の色素成分です。

ブルーベリーとは

ブルーベリーはツツジ科の落葉小低木で、原産地は北米からカナダにかけての一帯です。英国空軍に長時間の飛行をものともしないパイロットがおり、そのパイロットがブルーベリー入りのジャムを食べていたことが巷で有名になり、ブルーベリーが脚光を浴びるようになりました。

マリーゴールド(カレンデュラ)とは

マリーゴールドは、メキシコ原産のキク科他タゲテス属の一年草です。和名ではセンジュギクといいます。食用のマリーゴールドにはカロチンやカロチノイドが含まれています。

ルテインとは

ルテインは緑葉の野菜の色素成分であるカロチノイドの一種で、植物が光合成を行うための色素です。鮮やかな赤や緑の元となっているもので、ホウレンソウやブロッコリー、芽キャベツに多く含まれています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



ヤーバプリマ ビルベリープラス 60カプセルのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原 材 料
ビルベリー
マリーゴールドエキス
セルロース
プルラン

規格成分・含有量
(1カプセル毎に標準化)
ビルベリーエキス(濃度36%アントシアニン配糖体(VMA)(HPLC法))80mg
ルテイン(マリーゴールドエキス)3mg
ゼアキサンチン(マリーゴールドエキス) 250μg