野口医学研究所 イチョウ葉&DHA・EPA 60カプセル

  • 当社販売価格:¥2,458(税込 ¥2,654)
  • 商品番号:X212960H
  • 通常2〜5日以内出荷予定
  • 在庫数:1
商品を購入する
現在、この商品の
定期購入はありません

売上げランキング

イチョウ葉エキス内:
3位
ハーブ内:
61位
内容量:28.2g(470mg*60カプセル)
約30日分
1日量(目安):2カプセル
サイズ(外装):幅55*奥行55*高さ98(mm)
JANコード: 4562193140575
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

野口医学研究所 イチョウ葉&DHA・EPA 60カプセルの関連成分

ゼラチン(カプセル)について

●原材料:豚由来

商品説明

「野口医学研究所 イチョウ葉&DHA・EPA 60カプセル」は、イチョウ葉エキス、DHA、EPA、大豆レシチン、ビンカマイナー、ホスファチジルセリンを配合した健康補助食品です。毎日の健康維持などにお役立てください。合成着色料、保存料は使用していません。約30日分。

お召し上がり方

食品として、一日に2カプセル程度を目安に水などでお召し上がりください。

お取り扱いの注意

・開封後はなるべく早くお召し上がりください。
・万一体質に合わない場合はご使用を中止してください。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
・ゼラチン、グリセリンは被包材(カプセル)として使用しています。

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

原材料名・栄養成分等

●原材料名:DHA含有精製魚油、ゼラチン、イチョウ葉エキス末、ビンカマイナーエキス末、ホスファチジルセリン含有リン脂質、馬鈴薯デンプン、グリセリン、レシチン、ミツロウ、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆を含む)
●栄養成分表(2粒940mgあたり):エネルギー 5.6kcal、たんぱく質 0.26g、脂質 0.41g、炭水化物 0.23g、ナトリウム 0.17mg、DHA 90mg、EPA 16mg
●主要成分表示/1日摂取目安量(2粒940mgあたり):イチョウ葉エキス末 140mg、大豆レシチン 60mg、ホスファチジルセリン 5mg、ビンカマイナーエキス末 10mg

原産国

日本

イチョウ葉エキスとは

乾燥させてイチョウの葉を水やエタノールに漬け、成分を抽出したものです。イチョウ葉には30種類以上のフラボノイド類や、テルペノイド類のギンコライド、ビロバライトなどが含まれています。イチョウの出現は約2億5千年前であるとされています。

EPAとは

EPAはエイコサペンタエン酸という魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸で、すじこ、ハマチ、イワシなど魚に多く含まれています。EPAは必須脂肪酸と呼ばれるαリノレン酸から体内でつくられますが、EPAを直接食品からとる事もとても大切とされています。肉中心の生活を送る現代人に、魚を食べバランスよい食生活を送りましょうというメッセージとともに、毎月の肉の日(29日)の翌日(30日)がEPAの日として登録されています。

ビンカマイナー(ヒメツルニチニチ草)とは

ビンカマイナーは、ヨーロッパ原産のキョウチクトウ科のハーブから抽出した成分です。

大豆レシチンとは

大豆由来のレシチンで、ホスファチジルコリンとも呼ばれます。レシチンは卵黄や酵母などにも含まれているリン脂質の一種です。人の体内にも細胞膜などの生体膜や脳、神経組織の主要な構成成分として存在しています。そのため、脳の栄養素として期待されています。また、レシチンはその構造に水になじみやすい(親水)部分と、油になじみやすい(親油)部分を併せ持っているため、水と油を混ぜ合わせることができるため、乳化剤としても利用されています。

DHAとは

DHAとは、ドコサヘキサエン酸のこと。DHAは魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸です。すじこ、ハマチ、イワシなどに多く含まれています。DHAは体内でつくることができない必須脂肪酸で食品からとらなければならない栄養素です。

ホスファチジルセリン(PS)とは

ホスファチジルセリンは脳や神経の細胞膜に多く含まれるリン脂質で、大豆や肉に含まれますが含有量はごくわずかなため、食事から充分な量を摂取することは難しいと言われています。脳内に入り再合成されると、アセチルコリンやドーパミン、セロトニンといった神経伝達物質を生産し分泌量を増加させることが知られています。そのため、脳の栄養素とも呼ばれています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



野口医学研究所 イチョウ葉&DHA・EPA 60カプセルのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。