RIKISOコエンザイムQ10

  • 商品番号:R218230H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:50ml*10瓶
目安:10日分
1日量(目安):1瓶
サイズ:68*173*108(mm)
JANコード: 4982178520374
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

RIKISOコエンザイムQ10の関連成分

商品説明

「RIKISOコエンザイムQ10」は、コエンザイムQ10を水溶化することで、優れた吸収性を実現したコエンザイムQ10ドリンクです。コエンザイムQ10を10%含有した高濃度タイプ。その他、L-カルニチン、ヒアルロン酸、マリンコラーゲン、クエン酸、ブルーベリーエキス、ビタミンB類などを配合した保健機能食品(栄養機能食品)です。
*本品は、特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。
*多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。

1日あたりの摂取目安量

1日あたり1瓶(50ml)を目安にお飲みください。

コエンザイムQ10(CoQ10)とは

コエンザイムは、脂溶性のビタミン様物質で、ヒトのミトコンドリアに最も多く存在しています。食品で多くのコエンザイムを含むものには、レバーやモツ、牛肉、カツオなどがあります。コエンザイムは、2001年4月から食品として販売可能になった成分です。

栄養機能食品全部とは

栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

栄養機能食品(ビタミンB1)とは

栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンB1」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:0.3-25mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):1.0mg

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、眼の硝子体成分として発見された高分子多糖であり、体内に広く存在しています。粘性が高く、保水性にすぐれ、1gに約6Lの水を保持することができます。年齢とともにヒアルロン酸の体内量が減少することから、関節サポートなどに期待されています。ニワトリの鶏冠から抽出したものや微生物にによって生成されたものがあります。

L-カルニチンとは

L-カルニチンは、アミノ酸の一種リジンが体内で変化した物質です。日々の生活や食事内容によって不足しがちになるのがL-カルニチンの特性です。最近ダイエット時の栄養補給に効果的な成分としてL-カルニチンが注目されています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



RIKISOコエンザイムQ10のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
ブドウ糖果糖液糖
砂糖
ソルビット
コエンザイムQ10
フィッシュコラーゲン
L-カルニチン
ブルーベリーエキス
ビタミンB1
ナイアシン
ビタミンB6
ヒアルロン酸
ビタミンB2
クエン酸
香料
保存料(安息香酸Na、ブチルパラベン)
調味料(アミノ酸)

栄養成分表
(1瓶50mlあたり)
エネルギー31kcal
たんぱく質0.2g
脂質0g
炭水化物7.5g
ナトリウム7.5mg
ビタミンB125mg
ナイアシン15mg
ビタミンB610mg
ビタミンB23mg
コエンザイムQ1030mg
L-カルニチン50mg
コラーゲン100mg