ナチュメディカ ケルセチン

  • 商品番号:N110930H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:60粒
約1ヵ月分
1日量(目安):1-2粒
サイズ:直径53*高さ95(mm)
JANコード: 4571173910336
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

ナチュメディカ ケルセチンの関連成分

商品説明

「ナチュメディカ ケルセチン」は、ビタミンCの栄養機能食品です。ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
さらに、1粒あたりケルセチン400mgを含有しています。ケルセチンは、別名ビタミンPといわれるフラボノイドの一種で、食品では玉ねぎに含まれています。毎日の栄養補給にお役立てください。
*本品は、特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。
*多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。

ケルセチン(ビタミンP)とは

ケルセチンとはレタスなどの葉菜類やブロッコリーなど花菜類をはじめとする野菜などに含まれるポリフェノールの一種です。ビタミンPというビタミンと似た働きをするグループに属しています。血液や血管のメンテナンス役として働くことが最近の研究で明らかにされており今話題の成分です。主に食品では、タマネギやホウレン草、ケール、パセリなどに多く含まれます。通常食品の中では配糖体として存在することが多く、ルチンが有名です。

栄養機能食品全部とは

栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

栄養機能食品(ビタミンC)とは

栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンC」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:24-1000mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):80mg

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



ナチュメディカ ケルセチンのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
ケルセチン
パイナップルエキス
ビタミンC
アカシアガム
粉末セルロース
高級脂肪酸
微粒二酸化ケイ素
デンプングリコール酸Na
シェラック

栄養成分表
2粒(1.3gあたり)
エネルギー6kcal
たんぱく質0.008g
脂質0.20g
炭水化物0.94g
ナトリウム1.05mg
ビタミンC70mg
ケルセチン800mg
パイナップルエキス200mg