健康食品 > ハーブ > 西洋ハーブ > マカ > 

マカエスペランサ(女性用) 100カプセル

  • 商品番号:M114980H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:400mg*100カプセル
約33日分
一日量(目安):3カプセル
サイズ:直径48*高さ90(mm)
JANコード: 4540501000247
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

マカエスペランサ(女性用) 100カプセルの関連成分

商品説明

「マカエスペランサ(女性用) 100カプセル」は、マカに加えてビタミン、ミネラル、ポリフェノール、アミノ酸などを加えて作った健康食品です。他にビタミンC、ビタミンE、葉酸、亜鉛(酵母)、大豆イソフラボン、リジン等を含有しています。

お召し上がり方

栄養補給として、1日3カプセルを目安にお召し上がり下さい。
使用量を守り、体に合わない時は使用を中止してください。

保存方法

高温多湿を避けて保存し、開栓後はお早めにお召し上がり下さい。

原産国

ペルー共和国

マカとは

マカは南米ペルーで栽培されるアブラナ科の球根野菜です。古代インカ帝国の時代には貴族の食べ物として食され、戦士への褒美として使われていたと伝えられます。米やトウモロコシ、小麦に勝る栄養成分をもち、アルギニン酸、リジンをはじめとする必須アミノ酸が豊富です。

亜鉛(ジンク)とは

亜鉛はミネラルの1成分で、タンパク質の合成にかかわる酵素など200種類以上の酵素の構成成分として重要です。亜鉛は特に肉類、魚類、穀物に多く含まれ、レバー、卵黄などがその代表的な食物です。ふつうに食事をしていれば不足の心配はないといわれるミネラルですが、食品を加工する過程で失われることが多く、インスタント食品やファーストフードに偏った食生活、極端なダイエットをしていると不足しがちです。

大豆イソフラボンとは

大豆の胚芽に含まれている植物の色素成分であるフラボノイドの一種。豆腐や納豆などの大豆食品をよくとる日本人にとっては、日頃からなじみの深い成分です。
「大豆イソフラボンサプリメントを使用するにあたっての注意事項」
・妊娠中・授乳中・乳幼児及び小児は摂取しないで下さい。
・過剰摂取にご注意下さい。
・病院で治療中の方の摂取については担当医にご相談下さい。

カルシウムとは

カルシウムは成人の体内には体重50kgの人で約1kg含まれています。子供からお年よりまですべての年代に必要ですが、成長期や授乳期には特に必要です。近年カルシウム不足が問題視されています。

セレン(セレニウム)とは

セレン(セレニウム)とはミネラルのひとつで、グルタチオンペルオキシダーゼという酵素の活性中心を構成しており、人体にとって重要な栄養素のひとつです。ビタミンEと共同で健康を守ります。また、重金属と結合する働きにも注目が集まっています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



マカエスペランサ(女性用) 100カプセルのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原 材 料
マカ
ビタミンC
ビタミンE
葉酸
亜鉛
大豆イソフラボン
リジン
マグネシウム
カルシウム
トウモロコシ由来プルラン(カプセルとして)

栄養成分表
(1錠あたり)
エネルギー1.43kcal
たんぱく質134.6mg
脂質15.1mg
食物繊維10.1mg
炭水化物158.3mg
ナトリウム0.04mg