JCプログラム ボディコントロール コロンクリアランス 250粒

当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:150g(600mg*250粒)
約15-80日分
1日量(目安):3-15粒
サイズ:直径60*高さ100(mm)
JANコード: 4571109040755
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

JCプログラム ボディコントロール コロンクリアランス 250粒の関連成分

商品説明

「JCプログラム ボディコントロール コロンクリアランス 250粒」は、ボディコントロール・サプリメントです。主成分のサイリウムハスクは、オオバコの種皮を粉末にしたもので、不溶性、水溶性両方の食物繊維が豊富に含まれています。保水性、膨潤性が高く、水を吸収すると50-60倍に膨れます。また、ビフィズス菌やパパイヤ、パイナップルなどの消化酵素が配合されていて、健康維持に役立ちます。

サイリウムとは

サイリウムとはオオバコの一種であるプランタゴ・オバタという植物から得られる、天然の食物繊維です。水溶性と不溶性の両方の働きを持っています。

ビフィズス菌とは

ビフィズス菌は、腸内環境を正常に保つ乳酸菌を代表する善玉菌です。腸内の有害物質を減らし、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。ストレスや食生活の乱れは、腸内のビフィズス菌を減少させ、腸内環境の悪化を招きます。日頃から、ヨーグルトや善玉菌入りの乳製品で補うことが大切です。

キダチアロエとは

キダチアロエは、南アフリカ原産のユリ科の植物です。数種類あるアロエの中では寒さに強く、日本で最も栽培されています。

マリアアザミ(ミルクシスル)とは

マリアアザミは広くヨーロッパに自生するキク科の2年草でオオヒレアザミ、ミルクシスルとも言われます。ドイツやイタリアでは、その種子を古くから健康維持に用いるため、研究が盛んに行われてきました。

パパイヤとは

パパイヤは、中南米原産で、恐竜時代の生き残りとも言われる古代植物です。沖縄では、未熟の果実が野菜としても一般的に料理に使われます。栄養成分としてはビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、カロチノイドの一種クリプトキサチン、食物繊維の一種ペクチンなどが含まれます。また、パパインなどの消化酵素を豊富に含んでいるのが特徴です。

パイナップルとは

パイナップルは、熱帯アメリカ原産のパイナップル科の多年草です。多汁でさわやかな酸味と甘味があり、クエン酸やリンゴ酸、カルシウム、カリウムなどを含んでいます。また、果汁の中にタンパク質分解酵素のブロメラインを含んでいるため、肉類の消化を助ける働きを持っています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



JCプログラム ボディコントロール コロンクリアランス 250粒のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
還元麦芽糖水飴
サイリウム
ポリデキストロース
デキストリン
リンゴ果汁
ビフィズス菌
ミルクシスルエキス末
パイナップル果汁
パパイヤ抽出物
キダチアロエエキス末
結晶セルロース
ショ糖脂肪酸エステル
微粒ニ酸化ケイ素
CMC:繊維素グリコール酸ナトリウム
糊料(アカシアガム)
甘味料(スクラロース)
クエン酸
香料(原材料の一部に乳を含む)

栄養成分表
(15粒9gあたり)
エネルギー15.16kcal
たんぱく質0g
脂質0.41g
炭水化物8.03g
ナトリウム11.7mg
食物繊維3.93g