突ぱり耐震ポール L REQ-50 2本入

  • 当社販売価格:¥2,055(税込 ¥2,219)
  • 商品番号:E437252H
  • 通常1週間程度で出荷予定
商品を購入する
現在、この商品の
定期購入はありません
内容量:2本
取付け高さ範囲:50cm-75cm、キャップサイズ:72mm×212mm、パイプ径:29.6mm/25.4mm
JANコード: 4977612135504
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

突ぱり耐震ポール L REQ-50 2本入の関連成分

商品説明

「突ぱり耐震ポール L REQ-50 2本入」は、ねじ・くぎ不要、突ぱり固定式の家具転倒防止用品です。取り付け簡単、効果は抜群。家具を強力にサポートします。ジャッキの力で強力に圧着固定。新開発・新形状の協力キャップ採用。大判滑り止めがしっかりサポートします。家具の転倒防止、安全対策に。耐圧200kg。

使用方法

●組み立て方法
1.上キャップを底までしっかりはめ込む。(キャップの底に「上」と刻印されています。)
2.ストッパースリーブに長さ固定ねじを2、3回回転させ、仮付け状態にします。(締めすぎると中パイプが引出せなかったり、キズがつく事があります。)
※長さ固定ねじの先端部分はキリ状になっていますので取り扱いに注意して下さい。
3.下キャップをカチッと手ごたえを感じるところまではめ込む。(キャップの底に「下」と刻印されています。)

●取り付け方法
1.調節グリップ側を下にし、家具端部(壁側)にキャップをセットします。
2.外パイプを垂直に天井いっぱいまで持ち上げた状態にし、長さ固定ねじをしっかり締めつけて中パイプを固定します。(締めつけると中パイプに穴があいて固定されます。)
※ねじの締めつけが弱いと正しい圧着力が得られない恐れがありますので必ず、しっかり締めてください。
※再度ご使用になる場合は、ねじのキズあとが目立たないように裏に回して使用してください。
3.調節グリップをシールのつっぱり方向に徐々に回して圧着固定させます。天井などを破損しないように状態を確認しながら圧着力を調整してください。反対側のポールも同じ手順で取りつけて完了です。
※調節グリップを回しても適切な圧着力を得られず、ストップ線(グリップ部シール表示)を越えた時は、取り付け方法に誤りがあるか、取り付け場所が適していない事が考えられます。取り付け場所を再確認し、最初からやり直してください。

使用上の注意

●本製品は家具を完全に固定するものではなく、あくまで簡易転倒防止器具です。設置状況や地震の強度等により、効果が薄れる場合もあります。
●取り付け2、3日後、また地震後や定期的(月に1回程度)に圧着状態を点検し、弱い時は圧着力を増してください。
●大きい地震後は安全の為、新品と交換される事をおすすめします。
●本製品はプラスチック部分の為、長期使用により劣化の恐れがあります。定期的に新品と交換してください。
●汚れた場合は薄めた中性洗剤を使用し、軽く拭いてください。たわし、磨き粉で磨くとキズがつきます。
●家具の転倒防止以外のご使用は、お避けください。

ご注意

*取付け上の注意事項*
●天井の材質や施工法により効果が薄れる場合があります。
●火のそばや高温の所の取り付けや直射日光の当たる所、屋外では使用しないでください。
●ねじや釘を使わずに強力に圧着して取付けますので下地のしっかりした所でご使用ください。
●弱い天井に取り付ける場合は破損を防ぐ為、あて板(市販の木板)などで補強することをおすすめします。
●ピアノなど車輪のある場合は車輪を固定して取り付けてください。
●ポールは垂直に取り付け、長さ固定ねじは根元までしっかり締め付けてください。
●取り付け範囲内で必ず取付けてください。(中パイプの赤線表示より伸ばして使用しないでください。)
●小さな家具の場合でもより安全の為に左右に1本づつ取付けてください。
●取り付け後、再度点検を行ってください。(取り付け2-3日後、特に圧着状態を再度点検して、弱い時は圧着強度を増してください。)
●弱い天井に壁から大きく離れて取り付けた状態では効果が少なくなる場合があります。

材質

●パイプ類:鉄パイプ/エポキシ樹脂粉体塗装
●樹脂部品:ABS樹脂・ポリエチレン
●ねじ類:鉄製/メッキ仕上げ

原産国

中国

お問い合わせ先

平安伸銅工業株式会社
06-6228-8986
受付時間:9:30-17:00(土・日・祝日は除く)



突ぱり耐震ポール L REQ-50 2本入のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。