宇津救命丸 五苓散 10包

  • 当社販売価格:¥1,280(税込 ¥1,382)
  • 商品番号:E394522H
  • 通常1〜2日以内出荷予定
  • 在庫数:1
  • この商品を一度にお買い上げいただくことができる個数は 5 個です。
商品を購入する
現在、この商品の
定期購入はありません
内容量:10包(1包2.0g)
JANコード: 4987024403016
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

宇津救命丸 五苓散 10包の関連成分

宇津救命丸の関連商品
販売店舗について

九州・沖縄・中国・四国・関西(三重県除く)へのお届け:ケンコーコム(福岡県飯塚市)
上記以外へのお届け:ケンコーコム(栃木県宇都宮市)
情報提供・相談応需:販売店舗の薬剤師又は登録販売者

商品説明

「宇津救命丸 五苓散 10包」は、本剤は漢方処方である五苓散の生薬を抽出し、乾燥エキスとした後、服用しやすい顆粒剤としました。
五苓散はのどが渇いて尿の量が少ない方の急性胃腸炎、水様性の下痢、頭痛、むくみなどに効果があります。余分な水分を尿として体外へ排出し、水分の代謝を調整する働きがあります。医薬品。

使用上の注意

●してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

●相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
3.1ヵ月位(急性胃腸炎、二日酔に服用する場合には5-6回、水様性下痢、暑気あたりに服用する場合には5-6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

効能・効果

体力に関わらず使用でき、のどが渇いて尿量が少ないもので、めまい、はきけ、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ、二日酔

【効能・効果に関連する注意】
しぶり腹とは、残便感があり、くり返し腹痛を伴う便意を催すもののことです。

用法・用量

次の量を食前又は食間に水又はお湯にて服用してください。

年齢1回量1日服用回数
成人(15才以上)1包3回
7才以上15才未満2/3包
4才以上7才未満1/2包
2才以上4才未満1/3包
2才未満1/4包

【用法・用量に関連する注意】
(1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させてください。
(3)食間とは食後2-3時間を指します。

成分・分量

3包(6.0g)中
五苓散料乾燥エキス1.92gを含有しています。
(日局タクシャ 4.8g、日局チョレイ 3.6g、日局ブクリョウ 3.6g、日局ソウジュツ 3.6g、日局ケイヒ 2.4g)
上記生薬量に相当します
添加物として、ステアリン酸Mg、ショ糖脂肪酸エステル、乳糖水和物を含有しています。

保管および取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)本剤は吸湿しやすいので、1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返してテープ等で封をし、なるべく1日以内に服用してください。(開封状態で置いておくと顆粒が変色することがあります。変色した場合は、服用しないでください。)
(5)本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を原料として使用していますので、製品により色調等が異なることがありますが、効能・効果にはかわりありません。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

お問い合わせ先

発売元
宇津救命丸株式会社
東京都千代田区神田駿河台3-3
お客様相談室 03-3295-2681
9時00分-17時00分まで
(土・日・祝祭日を除く)

製造販売元
ジェーピーエス製薬株式会社
栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台196-1

副作用被害救済制度の問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構
電話 0120-149-931(フリーダイヤル)

製品名

JPS 漢方顆粒-14号

五苓散(ゴレイサン)/漢方薬とは

体に偏在している水分の循環を改善し、はき気や嘔吐、下痢、むくみ(浮腫)、めまい、頭痛などの症状を改善します。口や喉の渇き、尿量の減少、二日酔い、吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛、めまい、むくみなどをともなう人に用いられます。漢時代の傷寒論および金匱要略という古典書で紹介されています。


文責:ケンコーコム株式会社 薬剤師 倉重 達一郎


初めてのお客様限定500円OFFクーポン配布中
お問い合わせ

フリーダイヤルでもお気軽に

0120-22 55 66

携帯電話からは

050-5577-5041