明治 メイバランス ミニカップ バナナ味 125ml

  • 当社販売価格:¥230(税込 ¥248)
  • 商品番号:E347724H
  • 通常1〜2日以内出荷予定
  • 在庫数:20個以上

売上げランキング

流動食内:
5位
介護食品内:
18位
介護内:
93位
内容量:125ml
JANコード: 49721737
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

明治 メイバランス ミニカップ バナナ味 125mlの関連成分

メイバランス ミニの関連商品
商品説明

「明治 メイバランス ミニカップ バナナ味 125ml」は、亜鉛、銅の栄養機能食品です。1本125mlの少量で200kcalのエネルギーと、たんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が一度に摂れます。栄養機能食品。

栄養機能

●亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要であるとともに、たんぱく質・核酸の代謝に関与して健康維持に役立つ栄養素です。
●亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
●銅は、赤血球の形成を助けるとともに、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
●1日当たりの摂取目安量(375ml)に含まれる各成分の栄養素等表示基準値に占める割合:亜鉛 86%、銅 50%

原材料に含まれるアレルギー物質

(27品目中) 乳、大豆

お召し上がり方

1日あたり375ml(3本)を目安に摂取してください。

ご注意

●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
●1日の摂取目安量を守ってください。
●乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
●亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●内容液に凝固・分離・悪臭・味の異常等がある場合は使用しないでください。
●開封後はすぐにお飲みください。
●製品を横に倒さないでください。
●長時間の加温や繰り返しの加温はしないでください。
●電子レンジで加熱する際は別容器に移してください。

保存方法

常温で保存できますが、直射日光を避け、凍結する恐れのない冷所に保存してください。

原材料名・栄養成分等

●名称:栄養調整食品
●原材料名:デキストリン、乳たんぱく質、食用油脂(なたね油、パーム分別油)、難消化性デキストリン、ショ糖、食塩、食用酵母、カゼインNa、乳化剤、香料、リン酸K、クエン酸K、炭酸Mg、ビタミン(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.B12、V.D)、クエン酸Na、pH調整剤、グルコン酸亜鉛、硫酸鉄、グルコン酸銅、(原材料の一部に大豆を含む)
●栄養成分1本125mlあたり:エネルギー200kcal、たんぱく質7.5g、脂質5.6g、糖質29.3g、食物繊維2.5g、ナトリウム110mg、カルシウム120mg、亜鉛2.0mg、銅0.10mg

お問い合わせ先

明治 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-201-369

製造者
株式会社明治
東京都江東区新砂1-2-10

栄養機能食品(亜鉛)とは

栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「亜鉛」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:味覚を正常に保つ、皮膚や粘膜の健康維持を助ける、たんぱく質・核酸の代謝に関与して健康維持に役立つ栄養素です。注意:亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:2.10-15mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):7.0mg

栄養機能食品全部とは

栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

栄養機能食品(銅)とは

栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「銅」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。注意:乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:0.18-6mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):0.6mg

賞味期限等の表記について

「西暦年/月/日」の順番でパッケージに記載。



明治 メイバランス ミニカップ バナナ味 125mlのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。