足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先 ベージュ 15足分

  • メーカー希望小売価格:¥1,500
  • 当社販売価格:¥948(税込 ¥1,023)
1足あたり¥63.2
  • 商品番号:E293508H
  • 通常4〜7日以内出荷予定
  • 在庫数:2
商品を購入する
現在、この商品の
定期購入はありません

売上げランキング

使い捨てカイロ 貼る靴下用内:
3位
温熱用具内:
54位
内容量:30個 (15足分)
カラー:ベージュ
JANコード: 4901548162952
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先 ベージュ 15足分の関連成分

足の冷えないの関連商品
商品説明

「足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先 ベージュ 15足分」は、くつの中専用として温度調節された、くつ下に貼るカイロです。断熱シートが、熱を逃がさずしっかり温めます。パンストにも使えます。消臭剤配合。男女兼用。
※桐灰『足の冷えない不思議なくつ下』の断熱技術を応用しています。

使用方法

●使用直前に外袋から内袋を取り出し、はく離紙をはがして、もまずにくつ下の上からつま先に貼って使う。
●足にピッタリの靴で、通気性の悪い場合や温度が下がった場合は、靴をぬいで外気にふれさせる。

低温やけど防止のための注意

●低温やけどは、体温より高い温度の発熱体を長時間あてていると紅斑、水疱等の症状をおこすやけどのことです。なお、自覚症状をともなわないで低温やけどになる場合もありますのでご注意ください。
●肌に直接貼らないでください。
●就寝時は低温やけどしやすいので使用しないでください。
●熱いと感じた時はすぐにはがしてください。また熱いと感じた時にはがせない状態でのご使用は避けてください。
●幼児や体のご不自由な方など、自分ですぐにはがせない場合でのご使用は充分にご注意ください。
●くつ以外では使用しないでください。
●サンダル等空気の入りやすい履物では高温になることがありますのでご注意ください。
●ジョギング等スポーツをするときには使用しないでください。
●片足に同時に複数枚使用しないでください。
●他の暖房器具との併用は高温になりますので使用しないでください。
●皮フの弱い方は低温やけどにご注意ください。
●糖尿病など、血行や温感に障害のある方はやけどのおそれがありますので、使用に際しては医師にご相談ください。
●万一やけどの症状があらわれた場合はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。

その他の注意

●使用後はすぐにはがしてください。
●使用後や貼り直しをするときはくつ下などを傷めないようカイロとくつ下の間に指を入れてゆっくりとはがしてください。
●貼り直しを繰り返すと粘着力が弱くなります。
●食べられません。口に入れないでください。間違って飲み込んだときは、うがいをして医師の診断を受けてください。
●万一目に入った場合はこすらずすぐに流水で15分以上洗い流し、医師の診断を受けてください。
●使用後は、市区町村の区分に従ってお捨てください。
●有効期限内にご使用ください。
●歩き方などには個人差があり、使用中内袋が変形して破れ、靴の中を汚すことがありますのでご注意ください。
●用途以外には使用しないでください。

保存方法

●直射日光をさけ、涼しい所に保存してください。
●幼児の手の届く所に置かないでください。

製品仕様

●用途:くつ専用(くつ下に貼るタイプ)
●原材料名:鉄粉、水、活性炭、バーミキュライト、吸水性樹脂、塩類、消臭剤
●最高温度:43度
●平均温度:36度
●持続時間:8時間 (30度以上を保持する時間) (くつの中での使用を想定した測定値)
(カイロ工業会足元用カイロ統一試験法による測定値ですので人体にてご使用の場合は若干の差異があります。)
●7cm×9cm 30個入(15足分)

原産国

日本

お問い合わせ先

桐灰化学株式会社 お客様相談室
TEL:06-6392-0333
受付時間 9:00-17:00 (土・日・祝日を除く)

カイロ全部とは

カイロは日本生まれの日本独自の保温具です。石を温めて懐に入れた江戸時代の「温石」がルーツといわれています。使い捨てカイロ(貼るタイプ、貼らないタイプ)のほかに、白金触媒式カイロや電子レンジで温めるカイロなど繰り返し使えるタイプもあります。

商品のお届けについて

こちらの商品は空輸禁止商品です。北海道ならびに沖縄への発送は、お届け予定日よりも遅れる場合がございます。



足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先 ベージュ 15足分のレビュー
評価 レビュー(1件)
レビューを書く
  • さん

    評価: 5点

    雪の日とか、どうしても外出しなければならない冬の日には助かります。
    しもやけにもならずに済みます。