ランズナイト セルフ(Ran's Night Self) 女性のための衣服内温度計 オリエンタルブルー

  • 商品番号:E070770H
当店では現在お取り扱いしておりません
重さ:約31g(電池1個含む)
カラー:オリエンタルブルー
サイズ:長さ69×幅51×厚さ12(mm)/クリップ高さ5.3mm
JANコード: 4562210520045
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

ランズナイト セルフ(Ran's Night Self) 女性のための衣服内温度計 オリエンタルブルーの関連成分

商品説明

「ランズナイト セルフ(Ran's Night Self) 女性のための衣服内温度計 オリエンタルブルー」は、就寝中の衣服内温度から、からだのリズムがわかる婦人用体温計です。手入力でデータを蓄積します。月経周期の中で今日はどのあたりか、すぐに意識できる見やすいステージマーク。付属のA4サイズの記入シートは、桝目が大きめなので、記入しやすいタイプです。

測定方法

2つの温度センサーが、設定時刻より10分ごとに、6時間後まで続けて計測します。

素材

抗菌ABS樹脂(外装)

使用電池

コイン電池 CR2032*1個(付属)

電池寿命

約3ヶ月

婦人体温計(基礎体温計)とは

婦人体温計とは、睡眠中又は安静時の体温を測定するのもので、朝覚醒後に体を起こす前に測った体温のことです。測るときは目盛りが細かい婦人用体温計を使用し、脇ではなく舌下根元に差し入れて測定するのが主です。


この商品にはメーカーからのコメントがあります
衣服内温度とは?
人は恒温動物とはいえ、環境温度の影響をうけて各部位の温度が変わってきます。寒い環境では、体温の高い部分は脳と内臓部分に限られ、腕や脚の温度は低くなります。

ドイツの生理学者ユルゲン・アショフ氏の実験によると、室温20℃の環境では、身体の中心部が36〜37℃に対し、手先は28℃、すねの辺りは31℃、皮膚温は29℃。これに対し室温35℃など暑い環境では、高温部(36〜37℃)は全身の皮膚のすぐ下まで広がりました。

衣服内温度計Ran's Night Selfは、2つのセンサが就寝中衣服や寝具で覆われて保温された室温35℃に近い環境の中で腹部皮膚付近の温度を10分間隔で6時間、自動的に測り記憶します。身体とは反対側に装備された2つ目のセンサは、この環境が変化したことを素早くキャッチするためのもの!外側から冷やされたり、逆に温められたことを察知して「今日の温度」を決定する計算に役立てます。
(08/19)
(文責:キューオーエル株式会社 取締役 北沢 )

*コメント内に不適切な表現がございましたら弊社までご連絡ください。

ランズナイト セルフ(Ran's Night Self) 女性のための衣服内温度計 オリエンタルブルーのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。