ビフィーナ スーパー

  • 商品番号:B210020H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:42g(1.4g*30包)
約1ヶ月分
1日量(目安):1包
サイズ:40*86*113(mm)
JANコード: 4987227021482
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

ビフィーナ スーパーの関連成分

商品説明

「ビフィーナ スーパー」は、独自のシームレスマイクロカプセルで包むことにより、胃酸に弱いビフィズス菌と乳酸菌を胃酸からガードしています。胃酸に負けることなく、ビフィズス菌と乳酸菌が生きたまま腸に届きます。生きたままのビフィズス菌と、ビフィズス菌が増えやすい環境をつくる乳酸菌に加えて、ビフィズス菌の栄養源となるオリゴ糖も配合。1包にビフィズス菌50億個と乳酸菌10億個が入っています。便利なスティックタイプ。

お召し上がり方

健康保持のため、1日1包を目安に水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。

ビフィズス菌とは

ビフィズス菌は、腸内環境を正常に保つ乳酸菌を代表する善玉菌です。腸内の有害物質を減らし、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。ストレスや食生活の乱れは、腸内のビフィズス菌を減少させ、腸内環境の悪化を招きます。日頃から、ヨーグルトや善玉菌入りの乳製品で補うことが大切です。

アシドフィルス菌とは

アシドフィルス菌は、腸内環境を正常に保つ乳酸菌を代表する善玉菌です。腸内の善玉菌の中で、もっとも優勢な乳酸菌です。ラクトバチルスとも呼ばれるラクトバシラス属 (Lactobacillus)に分類されます。

乳酸菌とは

乳酸菌は糖類を分解して乳酸をつくる菌の総称で、他種類あります。腸内にすむ善玉菌も乳酸菌の仲間で、その代表がビフィズス菌です。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。


よくある質問
噛んでもいいですか()
匿名希望様 --
ビフィーナは、噛んで食べてもいいですか。
食感が好きなのですが。

中山 -- ケンコーコム薬剤師
ビフィーナはシームレスマイクロカプセルで包むことにより、胃酸に弱いビフィズス菌と乳酸菌を胃酸からガードしていますので、噛まずにお召し上がりください。


飲み方について()
NEW3様 -- 神奈川県
いつ飲んでもかわりないですか。

また、お茶と一緒に飲むと効果がなくなるそうですが、ビタミンCとの服用についてはどうでしょう。効果がなくなるようなことはありますか。

小ヶ倉 -- ケンコーコム薬剤師
いつ飲まれても体の中に入るビフィズス菌の量は変わらないので飲む時間は特に決まっていません。
お茶と飲むと効果がなくなる理由としまして、
40度以上の熱い飲み物は、ビフィズス菌の入っているカプセルを破壊してしまい、ビフィズス菌が飛び出してしまい、腸に届く前に胃で死んでしまいます。
つまり、お茶でなくても40度以上のものでは摂取しないで下さい。
反対に、お茶でも冷たいお茶は、問題ありません。ビタミンCとの併用も特に問題ありません。


妊娠中の摂取()
プレママ様 -- 三重県
妊娠中の場合でも、摂取しても良いですか。

小ヶ倉 -- ケンコーコム薬剤師
妊娠中にヨーグルトなどを召し上がっても大丈夫なように特に問題はありません。

しかしながら妊娠中の健康食品の摂取は、妊婦さんに良いというものを除いてなるべく避けるように指導しています。
理由は主成分が大丈夫でも添加物などの影響で予想しない反応が起きるといけないからです。できれば食品から摂取されることをおすすめします。


医薬品との違いについて()
はる様 -- 兵庫県
こちらは「健康食品」となっていますが、乳酸菌入りの整腸剤などの「医薬品」とは、どこが違うのでしょうか。

小ヶ倉 -- ケンコーコム薬剤師
メーカーの方へ問い合わせをいたしました。成分的には同じようなものです。
医薬品で申請する事も可能ですが、日常的にヨーグルトを食べるように腸の環境を整えるために使用していただきたいので、健康食品にしています。
医薬品にしますと、1日?回とか長期に使用することを制限する風潮があります。
どうしてもお薬は長く飲んではいけないという概念が多いため、あえて健康食品にされているようです。毎日の健康維持食品として加えていただきたい商品です。



ビフィーナ スーパーのレビュー
評価 レビュー(2件)
レビューを書く
  • さん

    評価: 4点

    先月から飲み始めました。毎日飲んで、便は快調です。ただこれのせいなのかどうかはよくわかりません。おいしいので飲んでいるという感じ。ラムネみたいです。
  • さん

    評価: 4点

    あまり気にせず、このシリーズは使っていますが・・・菌の数が違うのだそうです。やはり強力でしたね。信用が出来る製品だと思います。
 
原 材 料
エリスリトール
食用油脂
オリゴ糖(ラクチュロース、ラフィノース)
タピオカデンプン
ビフィズス菌末
アシドフィルス菌末
フェーカリス菌末
グリセリン
増粘多糖類
乳化剤
酸味料
香料
着色料(カロチノイド、クチナシ)
二酸化ケイ素
pH調整剤
香料
着色料(クチナシ、カロチノイド)
塩化カリウム
塩化カルシウム
(原材料の一部に大豆・乳成分を含む)

栄養成分表
(1包(1.4g)当たり)
エネルギー4.9kcal 
たんぱく質0.14g 
脂質0.39g 
炭水化物0.84g 
ナトリウム0.93mg 
オリゴ糖0.29g 
ビフィズス菌50億個 
乳酸菌(アシドフィルス菌
フェーカリス菌)10億個