バナバセブン ばらの精

バナバセブン ばらの精
商品を拡大する その他の画像

  • 商品番号:B100115H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:300mg*約360粒
1日量:4-8粒
サイズ:65*65*124(mm)
JANコード: 4995320878735
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

バナバセブン ばらの精の関連成分

商品説明

「バナバセブン ばらの精」は、ばらの花びらエキスを主原料にし、バナバ、ルイボスティエキス、オリゴ糖などを配合した商品です。1粒中100mgのバラの花びら抽出エキスを含みます。
ばらの花びらエキスにはポリフェノールの1種であるオイゲニインが豊富に含まれています。「ばらの精」4粒から12粒程度で、赤ワイン50mlに相当するポリフェノールを含有しています。(ポリフェノールの種類は異なります。)

ばらについて

その容姿、色、香りなどが鑑賞用としてまた香料として世の人々を魅了し続けてきたバラですが、その抽出エキスにはポリフェノールが多く含まれます。ポリフェノールは緑色植物が光合成でつくりだす糖分の一部が変化したもので、多くの種類があり赤ワインのアントシアニン、大豆のイソフラボン、お茶のカテキンなどがあり、バラはオイゲニインです。

バナバとは

バナバは和名をオオバナサルスベリというミソハギ科の常緑高木で、フィリピン、インドネシア、タイ、インドなどで熱帯、亜熱帯地方に広く分布しています。特にフィリピンでは古くから民間伝承のお茶として愛用されてきたものです。

バラ(ローズ)とは

バラはその容姿、色、香りから鑑賞用としてまた香料として世の人々を魅了してきましたが、バラ抽出エキスには多くのポリフェノールが含まれます。ヨーロッパや中東では伝統的に摂取されています。

ポリフェノールとは

ポリフェノールは緑色植物が光合成でつくりだす糖分の一部が変色したもので、多くの種類があります。よく知られているものには、赤ワインのアントシアニンや、大豆に含まれているイソフラボン、お茶のカテキン、カレー粉のクルクミン、ゴマのセサミノールなどがあります。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



バナバセブン ばらの精のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原 材 料
ばら花びら抽出物
バナバ
バヤバス
パンダン
マンガ
アラガオ
ルイボス茶抽出物
生豆・糖類発酵抽出物
結晶セルロース
難消化性デキストリン
ソルビトール
乳糖
ビートオリゴ糖
ショ糖エステル

栄養成分表
(100g当たり)
水分2.9g
たんぱく質1.1g
脂質4.7g
灰分2.0g
糖質64.9g
エネルギー306kcal
食物繊維24.4g
ナトリウム185mg