チェックワン デジタル 妊娠検査薬 3回用

  • メーカー希望小売価格:¥2,800
  • 当社販売価格:¥2,716(税込 ¥2,933)
1回あたり¥905.4
  • 商品番号:A273460H
  • 通常1週間程度で出荷予定
  • この商品を一度にお買い上げいただくことができる個数は 3 個です。
商品を購入する 定期購入する
定期価格:\2,660(税抜)

売上げランキング

妊娠検査薬内:
7位
検査薬内:
15位
内容量:チェックスティック3本、チェックワンデジタルリーダー1個
サイズ(外装):高76*幅165*奥行35(mm)
JANコード: 4987009184343
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

チェックワン デジタル 妊娠検査薬 3回用の関連成分

チェックワンの関連商品
販売店舗について

九州・沖縄・中国・四国・関西(三重県除く)へのお届け:ケンコーコム(福岡県飯塚市)
上記以外へのお届け:ケンコーコム(栃木県宇都宮市)
情報提供・相談応需:販売店舗の薬剤師又は登録販売者

商品説明

「チェックワン デジタル 妊娠検査薬 3回用」は、判定結果を液晶ディスプレイに+、-で表示する、デジタル方式の妊娠検査薬です。正確性は99%以上と信頼性の高い妊娠検査薬です。感度は50IU/L。生理予定日の約1週間後から検査が可能です。朝・昼・夜、いつの尿でも検査できます。判定は、わずか1分からのスピード判定です。医薬品。

妊娠の早期発見が重要なのは

妊娠している場合、次の生理予定日ころにはすでに妊娠4週間目にあたり、このころから妊娠15週目(妊娠4ヵ月)ごろまでの妊娠初期は、胎児の脳や心臓などのいろいろな主要器官ができ始める重要な時期で、胎児が外からの影響を最も受けやすい時です。
ですから、妊娠しているかどうかをできるだけ早く知り、栄養摂取や薬の使用に充分に気をつけるとともに、飲酒、喫煙、風疹などの感染症や放射線照射(レントゲン)などに避けることが胎児の健全な発育と母体の健康にとって大切です。

妊娠がわかるしくみは? (検査の原理)

妊娠すると、ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)と呼ばれるホルモンがつくり始め、尿の中に排泄されるようになります。チェックワンは「金ゾル粒子免疫測定法」という方法を用いて、この尿中のhCGを検出する妊娠検査薬です。
この検査薬は妊娠しているかどうかを補助的に検査するものであり、妊娠の確定診断を行うものではありません。

使用方法

●生理予定日の約1週間後から検査することができます。
●検査に使う尿は1日のうち、どの時間の尿でも検査できます。
※「チェックスティック」は、必ず同じ箱に入っている「リーダー」とともに使用してください。他の箱の「チェックスティック」は使用できません。
このリーダーで使用できる「チェックスティック」の詰め替え品(レフィル)は販売していません。

使用上の注意

●してはいけないこと
検査結果から、自分で妊娠の確定診断をしないでください。
判定が陽性であれば妊娠している可能性がありますが、正常な妊娠かどうかまで判別できませんのでできるだけ早く医師の診断を受けてください。
妊娠の確定診断とは、医師が問診や超音波検査などの結果から総合的に妊娠の成立を診断することです。

●相談すること
1.次の人は使用前に医師に相談してください
不妊治療をうけている人。
2.判定が陰性であっても、その後生理が始まらない場合、再検査するか医師に相談してください
3.検査時期に関する注意
(生理周期が順調な場合)
この検査薬では、生理の周期が順調な場合は、生理予定日のおおむね1週間後から検査できます。しかし、妊娠の初期では、人によってはまれに尿中のhCGがごく少ないこともあり、陰性や不明瞭な結果を示すことがあります。このような結果がでてから、およそ1週間たってまだ生理が始まらない場合には、再検査するか又は医師にご相談ください。
(生理周期が不規則な場合)
生理の周期が不規則な場合は、前回の周期を基準にして予定日を求め、おおむねその1週間後に検査してください。結果が陰性でもその後生理が始まらない場合には、再検査するかまたは医師にご相談ください。
4.廃棄に関する注意
使用後の「チェックスティック」は、不燃焼ゴミとしてお住まいの地域の廃棄方法に従って廃棄してください。
同じ箱内の「チェックスティック」をすべて使用した後の「リーダー」は、不燃焼ゴミとしてお住まいの地域の廃棄方法に従って廃棄してください。

使用目的

尿中のヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)の検出(妊娠の検査)

検査のしかた

(1)検査キットの組み立て
・検査直前にアルミ袋から「チェックスティック」を取り出し、キャップをはずしてください。
・「チェックスティック」と「リーダー」上の青色の三角矢印を探します。
・青色の三角矢印を一直線上に並べます。
・「チェックスティック」を「リーダー」にカチッと音がするところまでセットします。
(2)検査する
・「リーダー」を下に向け、「チェックスティック」の尿吸収全体に直接尿を5-7秒間かけてください。
紙コップ等を使用する場合は、乾いた清潔なものを用い、尿吸収体全体が浸るように15秒間、尿につけてください。
※このとき、「リーダー」を濡らさないように気をつけてください。
(3)待つ(検査中)
つけ終わったらキャップをして尿吸収体を下に向けて持つか、水平なところに置いてください。
20-30秒後に「セットOK表示」が点滅し始め、検査中であることを知らせます。
※結果が表示されるまでEjectボタンを押さないでください。
※「セットOK表示」が点滅しなかった場合は、「エラー表示一覧」をご覧ください。
(4)結果をみる
1-3分でディスプレイに判定結果が表示されます。
判定結果は1時間ディスプレイに表示されます。
結果が表示されたらEjectボタンを押して、「チェックスティック」を取りはずしてもかまいません。
●続けて再検査をするには
「リーダー」のディスプレイに結果が表示されている、またはエラーが表示されているときは続けて検査できません。判定結果は1時間、エラー表示は30分間表示されます。続けて再検査をする前に、多量の水分を撮らないでください。デジタル表示がすべて消えて「リーダー」が使えるようになったら、新しい「チェックスティック」を使って、もう一度【検査の仕方】1.検査の準備から操作を行ってください。

判定のしかた

●陽性「+」が表示された場合
妊娠反応が認められました。妊娠している可能性があります。できるだけ早く医師の診断を受けてください。

●陰性「-」が表示された場合
今回の検査では妊娠反応は認められませんでした。しかし、その後生理が始まらない場合は、再検査をするか、または医師に相談してください。

使用に際する注意

使用に際して、次のことに注意してください。
【採尿に関する注意】
にごりのひどい尿や異物や血が混じった尿は、検査に使用しないでください。

【検査時期に関する注意】
生理予定日の思い違いなどで、検査時期を間違えないよう注意してください。

【操作手順に関する注意】
操作は、定められた手順に従って正しく行ってください。
検査キットの組み立て後、ディスプレイに「セットOK表示」があらわれるまで検査を始めないでください。
「セットOK表示」があらわれない場合は「チェックスティック」が正しくセットされていません。「チェックスティック」をもう一度正しくセットし直してください。
「リーダー」に内臓してあるボタン型電池を一度はずしてしまうと、その後「リーダー」が使用できなくなります。廃棄以外の目的でボタン型電池をはずさないでください。*電池交換はできません。

【判定に関する注意】
●判定はディスプレイを見て行ってください。
●判定の際は、次のことに注意してください。
検査開始後、「セットOK表示」が点滅し、検査が行われていることを確認してください。
「セットOK表示」が消え、ディスプレイに判定結果が表示される前に判定しないでください。
約1分で判定結果が表示される場合もあります。
●妊娠以外にも、次のような場合、結果が陽性になることがあります。
・閉経期の場合
・hCG産生腫瘍の場合(絨毛上皮腫など)
・性腺刺激ホルモン剤などの投与を受けている場合
・高度の糖尿、蛋白尿、血尿などの場合
●予定した生理がないときでも、次のような場合、結果が陰性となることがあります。
・生理の周期が不規則な場合
・使用者の思い違いにより日数計算を間違えた場合
・妊娠の初期で尿中hCG量が充分でない場合
・異常妊娠の場合(子宮外妊娠など)
・胎児異常の場合(胎内死亡、稽留流産など)
・胞状奇胎などにより大量のhCGが分泌された場合(測定範囲の上限250000IU/L以上のhCGでは抗原過剰により地帯現象が認められる場合があります。)

キットの内容及び成分・分量・検出感度

●内容
チェックスティック3本
チェックワンデジタルリーダー1個

●成分・分量(チェックスティック1本中)
マウスモノクローナル抗α-hCG抗体結合青色ラテックス粒子・・・65.6μg
ウサギポリクローナルIgG結合青色ラテックス粒子・・・15.1μg
マウスモノクローナル抗β-hCG抗体・・・1.08μg
ヤギポリクローナル抗ウサギIgG抗体・・・0.36μg

●検出感度
50IU/l

保管および取扱い上の注意

(1)小児の手の届かない所へ保管してください。
(2)直射日光を避け、なるべく涼しい所に保管してください。
(3)「チェックスティック」は、品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。
(4)「チェックスティック」は、使用直前に開封してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(6)開封前に「「チェックスティック」のアルミ袋が破損している場合は、使用しないでください。

お問い合わせ先

アラクスチェックワン相談室 TEL 052(951)2503
受付:月-金曜(祝日を除く)9:00-16:30


文責:Rakuten Direct株式会社 薬剤師 春名 千寿子


お問い合わせ

フリーダイヤルでもお気軽に

0120-22 55 66

携帯電話からは

050-5577-5041