オノジユウ 八味丸 1000丸入

  • 商品番号:A254880H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:1000丸
JANコード: 4987627120518
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

オノジユウ 八味丸 1000丸入の関連成分

販売店舗について

九州・沖縄・中国・四国・関西(三重県除く)へのお届け:ケンコーコム(福岡県飯塚市)
上記以外へのお届け:ケンコーコム(栃木県宇都宮市)
情報提供・相談応需:販売店舗の薬剤師又は登録販売者

商品説明

「オノジユウ 八味丸 1000丸入」は、地黄(ジオウ)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)などを配合した、肩こり・腰痛・筋肉痛・関節痛に優れた効き目のある漢方製剤です。
疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿など加齢とともに現れる症状時の腰痛、しびれ、関節痛、尿のトラブルに改善を促します。医薬品。

使用上の注意

●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください。
(1)胃腸の弱い人。
(2)下痢しやすい人。

●相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
皮ふ・・・発疹・発赤、かゆみ
消化器・・・食欲不振、胃部不快感、腹痛
その他・・・のぼせ、どうき
(2)1ヶ月位ふくようしても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください・・・下痢

効能・効果

疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇がある次の諸症状:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ

用法・用量

次の量を、食前又は食間に服用してください。

年齢 1回量 1日服用回数
大人(15才以上) 12丸 3回
7才以上15才未満 8丸 3回
7才未満 服用させないこと

・食前とは、食事の1時間から30分前のことです。
・食間とは、食事のあと、2時間たったときのことです。

「用法・用量に関連する注意」
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分・分量

36丸(大人1日量)中

成分 分量
地黄(ジオウ)末 1000mg
サンシュユ末 580mg
山薬(サンヤク)末 580mg
タクシャ末 580mg
ブクリョウ末 580mg
牡丹皮(ボタンピ)末 580mg
桂皮(ケイヒ)末 330mg
加工附子(カコウブシ)末 100mg

添加物としてトウモロコシデンプン、デヒドロ酢酸Na、寒梅粉、ハチミツ、マクロゴール、ナタネ油、タルクを含有します。

保管および取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)表示の期限を過ぎたものは服用しないでください。

お問い合わせ先

くすり相談窓口 電話(076)435-5055
午前9時から午後4時30分まで(土・日・祝日を除く)
製造元 第一薬品工業株式会社 富山市草島15-1

八味地黄丸(ハチミジオウガン)/漢方薬とは

中高年以降の人で、腰や膝がだるく力がない、ふらつき、耳鳴、下半身や四肢の冷え、寒がる、尿量が少く頻回あるいは尿量過多・排尿に時間がかかる、排尿困難あるいは失禁、夜間頻尿、性機能低下、乾燥肌のカユミや湿疹などに用います。腎虚(泌尿生殖器の衰え)をともなう高齢の人に広く用いられています。漢時代の金匱要略という古典書で紹介されている処方です


文責:Rakuten Direct株式会社 薬剤師 倉重 達一郎


初めてのお客様限定500円OFFクーポン配布中
週末限定10,000円以上購入で使える15%OFFクーポン

CBKGWYJ2

※2回のみご利用可能です

お問い合わせ

フリーダイヤルでもお気軽に

0120-22 55 66

携帯電話からは

050-5577-5041