健康食品 > お酢 > 酢飲料 > 黒酢飲料 > 

紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840g

当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:710ml(840g)
約23-35日分
1日量(目安):20ml-30ml
サイズ:90*90*280(mm)
JANコード: 4582133022013
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840gの関連成分

商品説明

「紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840g」は、日本最大の梅の産地である和歌山県産南高梅からつくられる梅エキス(梅肉エキス)と、創業明治12年より受け継がれている南紀の名醸・丸正酢醸造元より、世界遺産に登録された熊野の「那智の滝」からの伏流湧水を使用し 高品質のもち玄米からつくられる古式長期熟成黒酢(500日間熟成)を用いた梅黒酢飲料です。
梅の成分を多く含むため、それ自体では酸っぱくて食べにくい梅エキス(クエン酸)と、まろやかな独特の風味がある黒酢(アミノ酸)を用い、蜂蜜や金柑・紫蘇・オリゴ糖を加えることで、美味しくお召し上がりいただけるよう仕上げました。

保管及び取り扱い上の注意

●防腐剤等を使用いたしておりませんので開栓後は必ず冷蔵庫で保管いただき、一ヶ月以内にお召し上がり下さい。
●本品は食品ですので一日の摂取量はあくまでも目安です。量を増やす場合は一度に多量に飲むことは避け、飲む回数を増やすことをお奨めします。
●ほてりを強く感じる場合は量を減らすなど、飲む量を調節してください。万一、身体に変調を感じられた場合は飲用をお取りやめ下さい。

賞味期限

2007/06/09

お召し上がり方

●天然の素材による沈殿が生じる場合がありますので、ご飲用時にはよく振ってからお召し上がり下さい。
●他の栄養分や酵素を摂取する食事の際や食後にお召し上がりいただくことをお奨めします。
●お好みにより水などで薄めていただいてもおいしくお召し上がりいただけます。
●日に20mlから30mlを目安にお召し上がり下さい。一日に数回に分けてお召し上がりいただいても結構です。
●アミラーゼやカタラーゼの分泌を促すために、口中でじっくりと酸味を感じるように時間をかけてお召し上がりいただくことをお奨めします。

保存方法

直射日光を避け、涼しいところに保存してください。開封後は、冷蔵庫で保存してください。

黒酢飲料とは

黒酢を飲み物にした健康飲料です。そのまま飲めるストレートタイプと、希釈して飲む濃縮タイプがあります。りんごやブルーベリー、ゆず、梅などフルーティーなフレーバーのもの、あるいはシソやしょうがのような香味を効かせたものなどがあります。おいしく簡単に黒酢を摂りいれられるため、黒酢ならではの健康効果を求める方に人気です。

梅酢とは

梅酢とは梅を塩漬けしたときに上がってくる酸味の強い汁です。様々な料理の隠し味として利用することが可能です。

梅酢飲料とは

梅酢飲料とは、梅酢をベースとした健康飲料です。米酢のような醸造酢は、酢酸が酸味の主体手あるのに対し、梅酢の酸味はクエン酸に由来するため、酢に独特のツンとした風味が少ないのが特徴です。梅酢飲料に用いられる梅酢の多くは脱塩されているため、塩分を過量摂取する心配はありません。

梅肉エキスとは

梅肉エキスは青梅の絞り汁を長時間煮詰めて作った梅の濃縮エキスです。エキスの中に今まで知られていなかった「ムメフラール」という物質が含まれています。「ムメフラール」は梅の実には存在せず、梅肉エキス製造過程でクエン酸と糖の一部が結合してできる成分です。

黒酢とは

黒酢は醸造酢の一種であり、米や大麦を原料に、壷の中で1年以上寝かせて発酵・熟成させ、麹菌や乳酸菌の作用で琥珀色に色づいたものです。黒酢を飲み物にした健康飲料では、そのまま飲めるストレートタイプと希釈して飲む濃縮タイプがあります。おいしく簡単に黒酢を摂りいれられるため、黒酢ならではの健康維持を求める方に人気です。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840gのレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
オリゴ糖
黒酢
梅エキス
蔗糖
蜂蜜
金柑エキス
紫蘇エキス
梅酢

栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー164kcal
たんぱく質0.3g
脂質0.1g
炭水化物40.7g
ナトリウム0.16g
有機酸の総量(クエン酸換算)4.1g