肥満遺伝子 検査キット

当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:肥満遺伝子検査同意書、プログラムチェックリスト、肥満遺伝子検査・採取方法説明書、綿棒(唾液採取用)、返送用封筒
サイズ(外装):212*155*18(mm)
JANコード: 4560218729019
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

肥満遺伝子 検査キットの関連成分

商品説明

「肥満遺伝子 検査キット」は、自宅で手軽に検体を採取して、3種類の肥満遺伝子を分析する検査キットです。返送した検体到着後、約1週間で検査報告書が届きます。肥満遺伝子の分析結果に加え、あなたに理想のダイエット方法(食事・運動・サプリメント)をきめ細かく報告します。さらに普段の食事から分析された栄養に関する結果も報告されるので、生活予防週間の予防、健康管理にも役立ちます。

セット内容

●肥満遺伝子検査同意書
●プログラムチェックリスト
●肥満遺伝子検査・採取方法説明書
●綿棒(唾液採取用)
●返送用封筒

検査の流れ

  1. プログラムチェックリスト、肥満遺伝子検査同意書に記入
  2. お客様ご自身で唾液を採取
  3. 返送用封筒で返送(*採取用綿棒(ケースに入れる)、プログラムチェックリスト、肥満遺伝子検査同意書を返送用封筒に入れて返送。
  4. 肥満遺伝子検査
  5. 約1週間後に検査結果をお届け

検体採取方法

  1. 口の中を2回、水でよくすすいでください。
  2. 容器から採取綿棒を取り出してください。(容器のキャップを回しながら開けます)
  3. 「ほほ」の内側に採取綿棒の綿部を強く押しあて、「ほほの内側の細胞」がしっかりと綿部全体に採取できるように採取綿棒を20回ぐらい回転させてください。同様に、同じ側の「ほほ」の別の位置で3ヶ所ほど採取してください。
  4. 反対側の「ほほ」も、3と同じ操作を同じ採取綿棒で行ってください。
  5. 採取綿棒の綿部を室温で10分ほど放置し、乾かしてください。(必ず行ってください。乾燥させている間は、綿部が何かに触れないようにしてください。)
  6. 乾いた採取綿棒を元の容器に入れ、キャップをしてください。

検査する遺伝子

  • β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR・りんご型)
  • UCP1遺伝子(UCP1:洋なし型)
  • β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR:バナナ型)



肥満遺伝子 検査キットのレビュー
評価 レビュー(1件)
レビューを書く
  • さん

    評価: 4点

    気軽に検査できて、とてもいいです。