αリポ酸(アルファリポ酸)フォーミュラスリム100 (L-カルニチン配合)

αリポ酸(アルファリポ酸)フォーミュラスリム100 (L-カルニチン配合)
商品を拡大する その他の画像

  • 商品番号:A152490H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:1粒の重量300mg*120粒
30日分
1日量(目安):4粒
サイズ:直径46*高さ87(mm)
JANコード: 4528593111508
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

αリポ酸(アルファリポ酸)フォーミュラスリム100 (L-カルニチン配合)の関連成分

商品説明

「αリポ酸(アルファリポ酸)フォーミュラスリム100 (L-カルニチン配合)」は、αリポ酸(アルファリポ酸)とL-カルニチンを効率的に摂取することができるサプリメントです。その他、CoQ10(コエンザイムQ10)、クエン酸なども含んでいます。4粒あたりαリポ酸(アルファリポ酸)を100mg、L-カルニチンを50mg含有しています。

お召し上がり方

水などでお召し上がりください。

アルファリポ酸(チオクト酸)とは

αリポ酸(アルファリポ酸)は別名チオクト酸ともよばれ、エネルギー生成を助ける栄養素です。日本では従来、医薬品として使われてきましたが、2004年からは健康食品への配合が許可されました。

ガラナとは

ガラナは、南米のハーブで、ブラジルでは飲料に使用されています。種にカフェインが多く含まれています。

L-カルニチンとは

L-カルニチンは、アミノ酸の一種リジンが体内で変化した物質です。日々の生活や食事内容によって不足しがちになるのがL-カルニチンの特性です。最近ダイエット時の栄養補給に効果的な成分としてL-カルニチンが注目されています。

コエンザイムQ10(CoQ10)とは

コエンザイムは、脂溶性のビタミン様物質で、ヒトのミトコンドリアに最も多く存在しています。食品で多くのコエンザイムを含むものには、レバーやモツ、牛肉、カツオなどがあります。コエンザイムは、2001年4月から食品として販売可能になった成分です。

コレウスフォルスコリ(フォースリーン)とは

コレウスフォルスコリ(フォースリーン)は、南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から抽出された成分です。

生コーヒー豆エキスとは

生コーヒー豆エキスとは、焙煎前のコーヒー豆から抽出されるエキスです。生コーヒー豆にはトリゴネリンやクロロゲン酸など健康に役立つ成分が含まれていますが、加熱焙煎することで損なわれることが知られています。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。



αリポ酸(アルファリポ酸)フォーミュラスリム100 (L-カルニチン配合)のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
デキストリン
α-リポ酸
L-カルニチン
クエン酸
コエンザイムQ10
緑茶末
生コーヒー豆エキス
コレウスフォルスコリ末
黒酢もろみ末
ガラナエキス末
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ショ糖脂肪酸エステル

栄養成分表
4粒(1200mg)あたり
エネルギー4.09kcal
たんぱく質0.324g
脂質0.166g
炭水化物0.033g
ナトリウム0.888mg
α-リポ酸100mg
L-カルニチン50mg
クエン酸40mg