健康食品 > 植物由来 > 野菜 > 赤汁 > 

赤汁

  • 商品番号:A123610H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:3g*30包
約1ヶ月分
1日量(目安):1包
サイズ(外装):160*45*120(mm)
JANコード: 4948081127024
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

赤汁の関連成分

商品説明

「赤汁」は、トマト、リンゴ、アセロラ、赤ピーマン、アヤムラサキ、ニンジン、カボチャ、レモンといった天然の野菜・果物を加工した赤汁です。β-カロテンをはじめ、赤野菜に含まれるリコピンやカプサンチン、αカロテンなどカロテンをバランス良く含んでいます。1包(3g)あたり生換算で約289.1gの野菜を使って作られています。

注意事項

本品は自然の原料を使用しておりますので、色調等が異なる場合や、沈殿や浮遊が発生することがありますが、品質には問題ありません。

お召し上がり方

約50mlの水又はぬるま湯に本品1包の割合でお召し上がりください。ヨーグルトなどに混ぜたり、そのままでもお召し上がりいただけます。

βカロテン(ベータカロテン)とは

ベータカロテンは人参やさつまいも、かぼちゃなどの緑黄色野菜やパパイアなどの果物に多く含まれている色素であるカロチノイドの一種です。カロテンの中でももっとも多く存在し、緑黄色野菜の中枢成分です。

リコピンとは

リコピンとはカロチノイドの一種で、トマトに含まれる赤い色素です。

賞味期限等の表記について

パッケージに記載。


よくある質問
赤汁の原材料について()
匿名様 -- 沖縄県
とても興味深い商品ですが、赤汁で使われている野菜や果物の原産地はどこですか。

中山 -- ケンコーコム薬剤師
メーカーに確認しました。

トマト ・・・ スイス
リンゴ ・・・ 日本
アヤムラサキ ・・・ 日本
ニンジン ・・・ 中国
カボチャ ・・・ ニュージーランド
赤ピーマン ・・・ チリ
レモン ・・・ カリフォルニア
アセロラ ・・・ アメリカ

ご参考になさってください。


飲むタイミングについて()
アキレス様 -- 岩手県
例えば朝のが良いのか夜のが良いのかなど、効果的な飲み方を教えてください。

中山 -- ケンコーコム薬剤師
いつでも構いませんが、メーカーによりますと、毎日習慣付けて飲んでいただくには朝食後や夕食後がおすすめということでした。



赤汁のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。
 
原材料
デキストリン
トマト末
リンゴ果汁末
アセロラエキス末
赤ピーマン末
アヤムラサキ芋末
人参末
西瓜末
レモン果汁末

栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー11.46kcal
たんぱく質0.13g
脂質0.02g
炭水化物2.68g
ナトリウム1.47mg
ビタミンC40.80mg