ホーム > 商品PRページ一覧 > ロート製薬 アルガード 商品PRページ
知って役立つ!?花粉症トリビア 花粉のアレルギー症状にはアルガード

商品ラインアップ

目のかゆみの原因に、しっかりアタック!【第2類医薬品】アルガード クリアブロックEX 13mlご購入はこちら

目のかゆみに、しっかり効く!【第2類医薬品】ロート アルガード クリアマイルドEXa 13mlご購入はこちら

しみないやさしいさし心地【第2類医薬品】ロート アルガード クリアマイルドZ 13mlご購入はこちら

花粉対策のスタンダード目薬【第2類医薬品】ロート アルガード 10mlご購入はこちら

ソフトコンタクトしたまま点せてかゆみに効く目薬【第3類医薬品】アルガードコンタクトa 13mlご購入はこちら

しみないマイルドタイプ【第2類医薬品】ロート アルガードs 10mlご購入はこちら

爽快な一滴で目スーッと【第2類医薬品】ロート アルガード クールEX 13mlご購入はこちら

かゆみの元からしっかりブロック【第1類医薬品】ロート アルガードプレテクト 7mlご購入はこちら

こどもの目のかゆみ・充血に【第3類医薬品】アルガード こどもクリア 10mlご購入はこちら

小粒で飲みやすい鼻炎ソフトカプセル【第2類医薬品】アルガード鼻炎ソフトカプセルEX 20カプセルご購入はこちら

アレルギー症状を原因から抑制【第2類医薬品】アルガード鼻炎内服薬ZII 10カプセルご購入はこちら

アレルギー症状を原因から抑制【第2類医薬品】アルガード鼻炎内服薬ZII 20カプセルご購入はこちら

患部に長く留まる高粘度処方のスプレー剤【第2類医薬品】アルガード ST鼻炎スプレー 15mlご購入はこちら

クールですっきりした使用感の鼻炎スプレー【第2類医薬品】アルガード 鼻炎クールスプレーa 15mlご購入はこちら

ノーズフィッター採用顔の形にぴったりフィットアルガード 抗菌花粉マスク 5枚入ご購入はこちら

目をまるごと洗うような爽快感【第3類医薬品】ロート アルガード目すっきり洗眼薬α 500mlご購入はこちら

ミント系の香りスーッとさわやかな使い心地アルガード 鼻すっきり洗浄液 100mlご購入はこちら

花粉対策情報

花粉症基礎知識!

花粉症はどうして起こるの?

花粉が体内に入る→花粉に反応し、肥満細胞に抗体が付着	→花粉が抗体と結合し、ヒスタミンなどの化学物質を分泌→目のかゆみ、くしゃみ鼻水などの症状につながる 症状が出てしまった人は、花粉が体内に入らないように心がけたり、症状が出始める前の予防をするなどで、症状を緩和していきましょう。

日本人の4人に1人は花粉症!?

一度症状が出ると治りにくい花粉症は、「ついに花粉症になってしまった」という人が年々増えていくばかり。
日本人の約4人に1人は花粉症と言われています。今や花粉症は「国民病」といっても過言ではない状況。早めの対策で少しでも楽に過ごしたいものですね。

「子どもの花粉症」は、約3割強! 低年齢化傾向へ。

5歳までに発症した場合と10歳までに発症した場合のグラフ16歳までの子を持つ父母が実感する「子どもの花粉症」は約3割強となりました。
花粉症は低年齢化傾向にあります。

※2012年データ:2012年12月実施。0〜16歳の子どもをもつ父母2,587人及びその子ども4,371人へのアンケート調査結果。2013年データ:2013年11月〜12月実施。0〜16歳の子どもをもつ父母2,082人及びその子ども3,475人へのアンケート調査結果。2014年データ:2014年12月実施。0〜16歳の子どもをもつ父母1,522人及びその子ども2,452人へのアンケート調査結果(ロート製薬調べ)

花粉症トリビア

  • トリビアその1)マスクの裏表と上下。付け方を間違えると花粉を吸い込んでしまう!
  • トリビアその2)早めの花粉対策でピーク時の症状を軽くする人もいる!
  • トリビアその3)自宅に逃げ帰ってきても、実は部屋の中は花粉だらけ!
  • トリビアその4)花粉はお昼に舞い、夕方に降ってくる!
  • トリビアその5)犬やネコも花粉の時期は憂鬱!
  • トリビアその6)実は、次男より長男のほうが花粉症になりやすい?
  • トリビアその7)200階建てのマンションに住んでいても、花粉は飛んでくる!

ロート製薬株式会社 アルガードHPより

花粉症Q&A

  • Q:マスクや眼鏡は予防効果がありますか?
  • A:マスクは、飛散の多いときに吸い込む量をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を軽くさせる効果があります。また、発症していない方も、吸い込む量を少なくすることで、新たに発症する可能性を低くすることが期待されます。
    眼鏡もまた、飛散の多いときには、目に入る量を2分の1から3分の1まで減らすことができるので、目の症状を軽くさせる効果があります。


マスクや眼鏡をつけることは、効果的なセルフケアの方法です。実際、マスクを着用した人としなかった人とではくしゃみなどの症状の発現頻度には明らかに差が見られますが、マスクをしてもマスクの隙間から侵入してきますので、100%シャットアウトできるわけではありません。
また、髪に付着する花粉に対しても注意する必要があります。髪に付いたからといって症状が起きるわけではありませんが、髪に付いた花粉が落ちて目や鼻に入ったりします。帽子などで髪に付くことを防いだり、付きにくいような髪型にするといった工夫も効果があります。
花粉が肌に付くと、肌荒れなどの症状を起こす人がいますが、露出した皮膚に花粉が作用して、顔がピリピリしたり腫れぼったいといった症状が現れるようです。

アルガード 抗菌花粉マスク 5枚入ご購入はこちら

  • Q:衣類の静電気防止スプレーは効果がありますか?
  • A:毛織物の衣類には花粉が付きやすいので、毛皮のコートなどにスプレーをすることは効果が期待されます。
  • Q:どんな花粉がいつ頃から飛んでいるのですか?
  • A:2月から4月頃はスギ、4月から5月頃はヒノキ、6月から8月頃はイネ科、8月から10月頃はブタクサが日本中のほとんどの場所で飛散しています。

(ロート製薬株式会社 アルガードHPより)

*このページはケンコーコムの広告掲載に基づく企画広告ページです。

ページの先頭へ戻る

このサイトは、Rakuten Direct株式会社が運営する健康メガショップ『ケンコーコム』の本店です。

Rakuten Direct運営サイト  ヨヤクスリ

更新日:2017/09/25 22:12:09  著作 Rakuten Direct株式会社  ©Rakuten Direct, Inc.