ホーム > 商品PRページ一覧 > ロート製薬 ドゥーテストLH 商品PRページ
ママになりたい、パパになりたい、その想いと勇気に寄りそって。
ネットでご購入いただけるようになりました!ドゥーテストLH

ご購入はこちら
このたび、排卵日予測検査薬が一般用検査薬として認められることとなり、ドゥーテストLHaは一般用医薬品(一般用検査薬)としての承認を取得しました。これまでの医療用体外診断用医薬品である排卵日検査薬は薬局での対面販売が必要でしたので、インターネット販売ができませんでしたが、一般用医薬品(第1類医薬品)となったことに伴い、薬局だけでなく、薬剤師がいらっしゃるドラッグストアやインターネットサイトでもご購入が可能になりました。
ロート製薬 ドゥーテストLHのブランドストーリー

妊娠を望む女性にとって、排卵日を事前に知ることは大切です。
そこで排卵日を事前に知る必要性を感じたロート製薬の開発者たちは「排卵日予測検査薬」の研究・開発をスタート。
妊娠検査薬のノウハウを活かして、排卵の引き金になるLHを捉える技術を応用。
さらに、お客様が簡単に使えるよう、採尿部やキャップなど、細部にわたって工夫をこらしました。
そしてロートで初めての「排卵日予測検査薬」が完成したのです。

お客様からの1本の電話がきっかけで誕生した「排卵日予測検査薬」。
初めての製品から年々進化を遂げ、2016年にはついに「一般用排卵日予測検査薬」として実を結び、薬剤師のいる全国の薬局・ドラッグストアで販売されるほど、身近なものになりました。
これからもロート製薬は「ママになりたい」「パパになりたい」という、お客様の気持ちに寄り添って、活動を続けていきます。

排卵日予測検査薬が今、求められています!

晩婚化と晩産化
日本人の平均初婚年齢は上昇傾向を続けており、結婚年齢が高くなる晩婚化が進行しています。
この20年間で初婚年齢は男女ともに約3歳上昇しています。
それにともない、第1子出生時の母親の平均年齢も上昇傾向が続いています。

不妊症に悩む人の増加
不妊症で悩む方は年々増えており、現在日本では夫婦の「6組に1組」※が不妊症に悩んでいます。
実際に何らかの不妊治療を受けている人の数は、増加傾向にあります。
近年、不妊治療は決して珍しいことではなくなってきています

※出典:「第14 回出生動向基本調査」(国立社会保障・人口問題研究所)

近年、「妊活」という言葉も一般的になり、子供を授かることに対して前向きに受け取られるようになっています。あたらしい命を生み出すきっかけとなる排卵日予測検査薬をロート製薬は届けていきたいと考えています。
ドゥーテスト®LH 排卵日予測検査薬って何?
最も妊娠しやすい時期(排卵日)が約1日前にわかる!

「ドゥーテスト®LH 排卵日予測検査薬」は尿中のLHの変化を捉え、最も妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に予測する検査薬です。
採尿部が大きいため、尿がかけやすく、ハネにくい構造なので、2秒でしっかり尿をキャッチします。
スティックだけで簡単に判定できる排卵日予測検査薬です。
排卵後の卵子の生存期間、女性の体内での精子の生存期間を考えると、最も妊娠しやすいタイミングは“排卵の前または直後”です。
ドゥーテスト®LH 排卵日予測検査薬は、排卵の引き金となるLHサージを捉えることで、排卵日を約1日前に予測できる検査薬です。

POINT! 最も妊娠しやすいセックスのタイミングは“排卵の前または直後”です。排卵日予測検査薬で陽性が出たら、なるべく早くタイミングをもちましょう。
ドゥーテストLH 排卵日予測検査薬の使い方・判定のしかた
よくあるご質問

初めて陽性になったときから約40時間以内に排卵が起こる可能性が高いと予測され、その時期が最も妊娠しやすい性交時期といえます。
排卵後の卵子の生存期間は約24時間と言われていますので、陽性が出たら、なるべく早くに性交することをおすすめします。

月経周期が不規則な場合は、最近の2〜3周期の中で1番短かった周期を目安にして次回月経開始予定日を決めてください。
なお月経周期が非常に不規則な場合は、重要な疾患が潜んでいる可能性も考えられるため、なるべく早く医師に相談してください。

時間帯がずれてしまった日も必ず検査し、翌日から元の時間帯に検査してください。

既に排卵された可能性があります。妊娠を望む場合は、できるだけ早く性交することで妊娠の可能性が高まります。
また、陰性に変わることが確認できるまで検査を続けてください。(確認できない場合はQ8をご確認ください。)

尿をテストスティックに直接かける場合は、2秒です。尿量が多すぎると正しく検査ができない場合もありますので、5秒以上はかけないでください。紙コップなどを使用して検査する場合は、採尿部が全体がつかるように2秒つけます。ただしこちらも5秒以上はつけないでください。

【判定】ラインが【基準】ラインよりも薄い場合は陰性です。太さは関係ありません。
線がにじんだり、複数本に見える場合もありますが、最も濃い部分で判定してください。

【判定】ラインが、にじんだり、複数本に見える場合でも、最も濃い部分を【基準】ラインと比較して、陽性・陰性を判定してください。

排卵がある周期の場合、基礎体温は低温相と高温相の二相があり、低温相から高温相に変化した頃に排卵があったことが推定できます。
多くの場合、体温が上がってから排卵があったことが分かるので、基礎体温法では前もって予測することは難しいと言われています。
一方、尿中のLH濃度の上昇が始まってから約40時間以内に排卵が起こる事が知られており、排卵日予測検査薬でLHの分泌量の変化を調べることで約1日前に排卵日を予測の補助を行うことができます。
排卵日予測検査薬は補助的に排卵を事前に予測し、基礎体温は排卵を後で確認できますので、特に月経の不規則な方は基礎体温と排卵日予測検査薬を合わせて使うことをおすすめいたします。

少しずつ、もっと、家族になろう。

もっと家族になるために。夫婦本音で話し合うことで、ふたりの妊活に起こったやさしい変化とは。

*このページはケンコーコムの広告掲載に基づく企画広告ページです。

ページの先頭へ戻る

このサイトは、Rakuten Direct株式会社が運営する健康メガショップ『ケンコーコム』の本店です。

Rakuten Direct運営サイト  ヨヤクスリ

更新日:2017/08/24 04:26:17  著作 Rakuten Direct株式会社  ©Rakuten Direct, Inc.