2007/05/29

妊娠中の食物繊維の摂取

■質問:
妊娠中でも「食物せんいのおいしい水」を飲んでも大丈夫ですか?赤ちゃんには影響ありませんか?

商品番号:H112860H  ハウス 食物せんいのおいしい水 500ml*24本http://www.kenko.com/product/item/itm_7211286072.html

■回答:
「食物せんいのおいしい水」は、妊娠中でもお飲みいただけます。もし、このお水を飲んでお腹が張ってしまったり、お通じが緩くなるようなことがありましたら、飲む量を減らしていただくか、飲むのを一度止めて様子を見てください。また、体調について不安などございましたら、かかりつけのお医者様にご相談ください。

2007/05/28

鼻の下の色素沈着

■質問:
ひげをそっても肌が黒ずんでいて、印象が悪く思われることがあります。ビタミンCを取ったりしているのですが改善されません。即効性がある塗り薬などあれば教えてください。

■回答:
皮膚は生まれ変わるまでに時間がかかりますので、色素沈着はすぐには改善されるものではありません。残念ながら即効性は期待できませんので、気長に取り組んでいただくしかありません。皮膚の色素沈着の改善には、ビタミンCとL-システインの組みあわせがおすすめです。カラダの内側と外側の両面からのケアをおすすめします。参考までに商品をご紹介いたします。

◆商品番号:X009100H ハイチオールC プルミエール 120錠
http://www.kenko.com/product/item/itm_8800910072.html

◆商品番号:X009110H ハイチオールC プルミエール ホワイトスポッツ30g
http://www.kenko.com/product/item/itm_8800911072.html

また、紫外線はメラニン色素の生成を促進します。紫外線が強い季節になってきましたので、UVカットクリームなどを使用して日頃から紫外線をカットすることをおすすめします。
また、ヒゲを剃る際の皮膚への刺激も色素沈着のひとつの原因かもしれませんので、なるべくお肌に負担がかからないよう、シェービングフォーム等を使用して皮膚に過度な刺激が加わらないようにしたほうが良いでしょう。

2007/05/25

髪と頭皮の乾燥

■質問:
髪と頭皮がとても乾燥しています。髪の乾燥を改善するために何か対処法はありますか?私は肌も乾燥肌で、化粧水を手放せない状態です。頭皮も乾燥しているのですが、頭皮には化粧水をかけたらダメですよね?

■回答:
頭皮に化粧水をつけたら、おそらく頭皮も髪もベタベタしてしまうでしょう。顔の化粧水ではなく、頭皮や髪専用のケア製品を使用してください。今使用されているケア製品が、あなたの頭皮と髪に合っていないのかもしれません。頭皮の乾燥が気になる方向けのシャンプーやコンディショナーも販売されていますのでお試しになると良いでしょう。また、椿油もおすすめです。ただし、たくさん付けすぎてしまうとベタベタしますのでご注意ください。
また、髪の健康は食生活も関係しています。栄養が不足すると髪がパサパサになってしまいます。たんぱく質、ビタミン、ミネラルを豊富に含むバランスの良い食事を摂りましょう。

2007/05/24

猫背です。

■質問:
高校生なのですが、猫背で悩んでいます。気づいた時は、意識して伸ばしているのですが、やっぱり普段は猫背になってしまします。どうしたら改善されるのでしょうか?

■回答:
おそらくクセなのだろうと思いますが、腹筋や背筋が弱いのかもしれません。例えばバレリーナは、上半身の筋肉が鍛えられて発達しているため、とても姿勢が良いですね。バレリーナほどの筋肉はもちろん必要ありませんが、骨そのものが曲がっているということでなければ、腹筋と背筋を鍛えてバランスが整えられることで猫背も改善するのではないかと思います。
また、猫背を改善するための背筋矯正ベルトというものもあります。それを身に付けることで強引に姿勢を良くするものですが、どのような状態を姿勢が良い状態と言うのか、まずはカラダで実感できますのでお試しになられてみてはいかがでしょうか。

◆背筋矯正ベルト各種
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_834171.html

2007/05/18

無排卵とは?

■質問:
無排卵とはどのような状態を言うのですか?また、無排卵は治るのでしょうか?

■回答:
無排卵とは、卵巣から成熟した卵子が排出されない、つまり、排卵が起こらないということです。本来、生理は、排卵があって来るのが健常ですが、無排卵でも生理が来ることがあります。これを無排卵月経と言います。よって、生理が来ているからといってそれが必ずしも排卵している証拠とは限りません。
排卵があるかどうかを知るためには、まず基礎体温をつけることが基本です。排卵前は体温が低めの低温期、排卵後は体温が高くなる高温期になります。この基礎体温のパターンには個人差もありますが、一般的に、排卵があると体温がぐっと上がって行きます。体温が安定せず、低温と高温の差が不明瞭で、いつが排卵かわからないような場合などは、排卵が起こっていない(つまり無排卵)の可能性もあります。
無排卵の原因は様々です。思春期のころは身体がまだ成熟していないため、周期的に排卵が起こらずに無排卵月経が起こることもありますが、成長と共に身体ができてくると、特に治療をしなくても自然にきちんと排卵が来る場合もあります。一方、無排卵の陰に病気が隠れているような場合は、きちんと治療する必要があります。無排卵の原因としては、高プロラクチン血症、ストレス、ダイエット、肥満、内分泌異常、卵巣機能不全などがあります。
無排卵かどうか、またその原因を調べるためには、婦人科(あるいは産婦人科)の医師に診ていただきます。排卵や生理について何かご心配されていることがあれば、一度お医者様にご相談されるとよろしいでしょう。

2007/05/16

妊娠中の点眼液の使用

■質問:
現在、妊娠5ヶ月です。ものもらいができたので眼科で診ていただき、抗菌剤の目薬を処方されました。お腹の中の赤ちゃんには問題ないのでしょうか?

■回答:
基本的に、妊娠中でも点眼薬の利用は可能です。点眼薬も涙管を通って少量が体内に吸収されますが、内服薬ほど多量ではありません。動物の胎児において、お薬による影響があらわれたと報告されたものについては、そのリスクに応じて、妊婦禁忌(妊婦には与えない)あるいは妊婦注意(医師の判断による)という注意があります。禁忌の場合は基本的に使用しませんが、注意の場合は医師の判断の元で使用することがあります。
点眼薬を利用する際は、点眼後に目頭を抑えてあふれた薬液をティッシュで拭き取っていただくと、お薬が涙管を通って体内に吸収されるのを防ぐことができます。ご参考になさってください。

2007/05/15

陰嚢のかゆみと痛み

■質問:
就寝中に蒸れて汗をかいたせいか、陰嚢が痒くなりました。あせもか湿疹だと思い、湿疹用の軟膏を塗ったところ痛くなりました。また、水虫の白癬菌かと思い水虫薬を塗りましたが痛いです。他の塗り薬も試しましたがあまり効果がなく、痛みが止まりません。
昔、足の水虫を医者に診てもらったことがありますが、出してもらった薬でかえって悪化してしまい、自分で水虫薬を塗って直したことがあります。医者は信用できないので行きたくありません。ベビーパウダーはどうでしょうか。他に痛みや痒みをなくす薬はありますか?

■回答:
まず、ご自身の判断でいろいろなお薬を使用することはかえって悪化する原因となりますのでお止めください。また、ベビーパウダーは汗を抑えてサラサラにするものですが、皮膚に炎症を起こしているところに使用して痛みや痒みを改善する効果は期待できません。かえって悪化する可能性もありますのでご使用なさらないでください。
皮膚炎というのは、見ただけでは何が原因かわからないことが非常に多いです。水虫だと思って水虫薬を付けたら悪化してしまい、きちんと診てもらったら実は湿疹だった、ということも少なくありません。また、その逆の場合もあります。
ご質問を拝見する限りでは、症状が悪化してしまっているように思います。かつての経験から、お医者様には行きたくないというお気持ちもお察しいたしますが、かといってこのまま放っておいても良くはなりません。原因をきちんと調べる必要があります。是非、泌尿器科の先生に診ていただくことをおすすめいたします。

2007/05/11

妊娠中のバナジウムの摂取量

■質問:
今妊娠中です。毎日、富士山のバナジウム天然水を1.5リットルほど飲んでいるのですが、妊娠中でも飲み続けていて良いものでしょうか?

■回答:
バナジウムについてお調べしました。19歳以上の成人の1日上限摂取量は、バナジウムとして1.8mgです。「富士山のバナジウム天然水」に含まれるバナジウムは、1リットルあたり62μgですので1.5リットルで93μgです。
なお、妊娠中や授乳中の女性に対しては、摂取上限値が設定できないため、食品由来以外のバナジウムは摂取しないこと、という注意があります。よって、このお水を毎日1.5リットル摂る分には特に問題ないと考えますが、飲用にあたっては、念のため、かかりつけのお医者様にもご相談されたほうが安心です。

2007/05/08

スナック菓子の食べすぎ

■質問:
私は中学2年の女子です。ポテトチップスが大好きで、2日に1袋は食べてます。塩分多いので控えようと思うのですが・・・野菜嫌いで偏食多いです。このまま食べ続けて、腎臓病や体に害が起きたりしないでしょうか?あと、塩分を消費できる運動など方法はありますか?

■回答:
2日に1袋はちょっと多いですね。一度に1袋全部食べてしまうのでしょうか?スナック菓子は食べ始めるとついつい手が伸びて止まらなくなってしまうものですが、食べすぎは、塩分だけでなく糖分や脂肪分の摂りすぎにもなりますのでよくありません。
まず気になるのは、野菜嫌いで偏食が多いということです。野菜はカラダが健康であるために必要なビタミンやミネラルをたくさん含んでいます。その野菜を摂らないでポテトチップスばかりたくさん食べてしまっては健康によくありません。
まだ中学2年生ということで、これからどんどん成長して大きくなっていく時期ですね。この大切な時期に偏食が多くてスナック菓子ばかり食べていると、カラダが成長するために必要な栄養素をしっかり摂ることができずに、身長の伸びに影響したり、肥満の原因になったりします。まずは、基本的な食事を1日3食しっかり摂りましょう。その上で、おやつに少量のスナック菓子を食べるのは問題ありません。また、3食きちんと食べればスナック菓子を食べたいと感じることもなくなると思います。きちんと食事を摂らないと、なんとなくお腹が空いてポテトチップスをつまんでしまい、止まらなくなって全部食べてしまった、ということになりかねません。
なお、塩分は尿や汗から排泄されます。塩分を出す運動がある、ということではなく、運動して汗をたくさんかけば、汗で塩分が排出されます。しかしそれだけで摂りすぎた塩分を出し切れるわけではありません。また、塩分を摂りすぎるとむくみやすくなりますので、摂りすぎてから出すのではなく、摂り過ぎないように気をつけることがまずは大切です。
野菜や海藻にはカリウムというミネラルがたくさん含まれていますが、カリウムは塩分をカラダの外に出してくれる働きがありますので一緒に摂ると良いです。今はまだ心配ないと思いますが、大人になると、塩分の摂りすぎによる高血圧があらわれやすくなります。最近は若い方の高血圧も増えてきていますから油断はできません。塩分の摂り過ぎは腎臓にも負担をかけますが、すぐに腎臓病になってしまうわけではありません。
要するに、重病にならないためには日頃から食生活に気をつけることが大切です。若い頃にきちんとした食生活を身に着けないと、大人になってから健康面で心配です。若いころは嫌いだったものも、大人になると好きに変わったりします。嫌いなものを克服するのはとても大変だと思いますが、がんばって少しずつ食べるよう努力してみましょう。

2007/05/02

妊娠発覚前の薬の服用

■質問:
排卵後に5回ほど病院でもらった抗不安薬を服用してしまいました。生理予定日の5日前が最後の服薬です。先日、妊娠が発覚して不安になってしまいました。よく3週までならあまり気にする必要はないと言いますが大丈夫でしょうか?不安で仕方ありません。

■回答:
妊娠3週末までの間は、仮に薬を飲んだとしても胎児への影響は問題ないと言われています。 妊娠4週から妊娠15週までは、胎児の器官の形成時期になりますので、医師から薬の服用を指示された場合を除いて、お薬の服用は極力避けられたほうがよろしいでしょう。
どんなことでも、不安なことがあったら、担当のお医者様にお話して悩みを解決しましょう。