2007/04/27

頭皮に使用できる水虫薬は?

■質問:
頭皮に使用することが出来る水虫薬はありますでしょうか?

■回答:
医師から頭皮が水虫に感染していると診断されたのでしょうか?医師の診断ではなくご自身の判断で安易にお薬を利用することは避けてください。
皮膚炎は、見た目だけでは判断できないことが多く、水虫だと思っていても実際にはそうではなかった、ということもあります。頭皮や爪の真菌感染症には、イトラコナゾール、テルビナフィン、グリセオフルビンといった内服の抗真菌薬を使用することがあります。これらの内服薬は市販されておらず、医師の診断のもとに必要であれば処方されるものです。
気になる症状があるのでしたらまずは皮膚科のお医者様に診ていただいてください。

2007/04/24

妊娠中のエタノールの使用

■質問:
子供の玩具を消毒するために無水エタノールを使用したいのですが、現在妊娠しています。使用しても大丈夫でしょうか?

商品番号:X239490H 無水エタノールP 500ml
http://www.kenko.com/product/item/itm_8823949072.html

■回答:
エタノールは、玩具の消毒に使用できますが、金属部分に使用すると変色する場合があります。妊娠中の使用ですが、エタノールの蒸気を長時間吸入することが気にかかるかと思われます。使用されても大丈夫ですが、使用される場合は換気を良くして、蒸気を吸い続けないようにするとよろしいでしょう。
なお、無水エタノールはそのままの濃度で消毒しても消毒効果が低いため、希釈する必要があります。通常は、精製水で薄めて濃度を76.9-81.4vol%にして使用すると良いのですが、初めから薄めてある消毒用エタノールがありますので、こちらを使用されるとよろしいでしょう。

商品番号:S215171H 消毒用エタノール(消毒用アルコール)(P) 500ml
http://www.kenko.com/product/item/itm_8321517172.html

2007/04/23

二日酔いに果糖?

■質問:
お酒を飲みすぎた翌日など、血液中のアルコールの分解を助けるのに果糖が良いと聞きましたが本当ですか?

■回答:
果糖はアルコールを分解する酵素を活性化しますので、二日酔いによる不快な症状の改善に効果が期待できるようです。アルコールを分解するのは肝臓ですが、肝臓は、体のエネルギーの基となる「糖」を作り出す場所でもあります。 しかし、アルコール摂取量が、肝臓で処理できる一定量を超えたり、二日酔いするほど多量になると、肝臓はアルコールの分解作業に追われ、糖を作る機能が十分に働かなくなります。
二日酔いの時に、頭がボーっとしたり、体がだるい、という症状がでるのは、肝臓で糖を十分に作れずに、体が低血糖状態となっているためなのです。 例えば、果糖を多く含む柿は、糖分の補給ができて、二日酔いのひとつの症状である低血糖状態におすすめです。また、お酒を大量に飲んだ後は喉がカラカラに乾きますのでお水をたくさん飲むと思いますが、ここで果糖を多く含むフルーツジュースを飲むと回復が早いようです。

2007/04/20

口の中が甘い

■質問:
45歳の女性です。1週間位前からですが、いつも口の中に人口甘味料のような甘い味がします。食べ物や歯磨き粉のせいではないと思いますが、甘い味がするだけで他の味覚に異常はありません。どんな事が考えられるでしょうか?

■回答:
東洋医学的に考えると「脾虚」ではないかと思われます。「脾虚」とは、胃腸が弱く虚弱な体質です。その場合、口の中が甘いだけではなく、他の胃腸症状も出ているはずですが・・・。
持病がある場合は、その病気や服用しているお薬に原因がある場合もありますので、担当医にご相談ください。持病はないが胃腸の状態が良くない場合には、消化器系の病院で診ていただくとよろしいでしょう。特に胃腸に不安を感じないということでしたら、味覚障害かもしれません。味覚障害科という診療科もありますので、一度ご相談されるとよろしいでしょう。

2007/04/19

健康食品とワーファリンの併用

■質問:
今まで、自家製のヤーコン茶やヤーコンの根の漬物を摂っていました。病院で処方されたワーファリンというお薬を飲み始めるにあたり、これらはやめたほうが良いのでしょうか?ヤーコン茶は毎日1リットルくらい飲んでいます。また、ウコン茶も時々飲んでいるのですが、これもやめたほうが良いですか?

■回答:
ワーファリンは併用に注意が必要なお薬や健康食品が数多くあります。特に健康食品については、安全性等についてすべてが明らかになっているものではありませんので、併用によって思わぬ副作用があらわれる可能性もあり、注意が必要です。
現時点では、ワーファリンとヤーコン、ワーファリンとウコンの併用に関する注意の報告はありませんが、併用につきましては事前に必ず担当のお医者様にご相談くださいますようお願いいたします。

2007/04/11

赤ちゃんの便秘

■質問:
7ヶ月になる赤ちゃんですが、便が固く出血してしまいました。でも、できるだけ薬に頼りたくありません。以前、ベビーも飲める便秘に効くというお茶を見たことがあるのですがそのようなお茶で効果があるでしょうか。また、他に良い方法があれば教えてください。

■回答:
お茶よりもまずは医薬部外品の整腸薬を利用されることをお薦めします。赤ちゃんの腸の環境を良くしてお通じを正常に導いてくれるものです。生後7ヶ月ぐらいになりますとミルクから離乳食に変わるため、腸内の環境の変化から便秘が起こりやすくなります。
また、1才以上のお子様なら、便が出ないときは無理せず浣腸薬を利用することも一つの方法です。オリゴ糖などビフィズス菌の栄養になるものを甘味量として利用されても良いでしょう。
ご参考までに商品をご紹介いたします。

■商品番号:S211610H  新ビオフェルミンS細粒http://www.kenko.com/product/item/itm_8321161072.html

■商品番号:Y111990H  ヤクルトBL整腸薬 20包http://www.kenko.com/product/item/itm_8911199072.html

■商品番号:M400101H  メイオリゴWシロップhttp://www.kenko.com/product/item/itm_7740010172.html

2007/04/05

ピル服用終了後の生理休止について

■質問:
25歳の女性です。ピルを飲むのを止めて以来、半年以上生理が来ていません。以前にもこのようなことがあり、婦人科でホルモン剤を処方されて服用したのですが、数日後に動悸が激しくなったり、胃が痛くなったりしました。そのため、今回は生理が来なくてもしばらく放っておいたのですが、もう半年以上が経ってしまいました。やはり婦人科で検診を受けた方が良いでしょうか?

■回答:
女性の体は大変敏感です。機械のようにガソリンを入れたからと言ってすぐに動けるものでもありません。あなたの体型などの詳しいことが分かりませんが、痩せ型でホルモンの原料となるコレステロールの量が少ない体質の場合は、ホルモンバランスが乱れやすいと考えられます。
また、体が必要とする栄養が不足した場合は、命に関わる重要な場所にまずは栄養が供給され、直ちに命に関わるわけではない場所への栄養供給は後回しになります。生理は生命活動に直接的に関わる部分ではありませんので、栄養の供給が後回しにされて、早いうちに出血が止まってしまうと考えられます。今回は、病院でお薬の処方をされているようですので、まずは生理がこない事をお医者様に知らせてください。

2007/04/03

赤ちゃんの目周囲への白色ワセリンの使用

■質問:
白色ワセリンを、生後4ヶ月の赤ちゃんの保湿に使用しています。先日より、空気が乾燥しているせいか分かりませんが、目から額にかけてよく擦っています。まぶたの上が粉っぽく乾燥しているように見えるのですが、赤ちゃんのまぶたに塗っても大丈夫でしょうか?

■回答:
まぶたの上は大人でも皮膚が薄く、赤ちゃんとなるとなおさら薄いので、ご使用されないほうがよろしいでしょう。ワセリンはベタつきがありますので、伸ばすときに皮ふに負担がかかります。また、目のなかにはいるとワセリンの油分が気になってなおさらこすってしまうかもしれません。
まずは小児科のお医者様に診ていただきましょう。