2007/02/23

インキンタムシの治療

■質問:
インキンたむしの治療のために皮膚科で診ていただいていました。薬を塗っている間は症状が軽くなるのですが、2-3日サボるとまた元に戻ってしまいます。その都度病院へ行くのもイヤでズルズルときています。病院でもらった薬で完治しないのに市販の薬で治るでしょうか?

■回答:
病気がインキンたむしならば、病院でいただいたお薬でも市販のお薬でも効くはずです。ただ、皮膚の病気は専門の先生に診ていただいたほうが治療効果が高く、早く改善すると思います。というのも、病気によっては使用するお薬が異なりますし、異なるお薬を使用してかえって症状が悪化してしまうケースもあるためです。
素人目には同じに見えても、原因菌などが異なるケースは結構多いのです。場所が場所ですから病院に行くのが億劫になりがちかもしれませんが、しっかり病院で治療しましょう。
例えば、たむしと湿疹は見た目が似ていますが実際には原因が全く違います。そのような点も皮膚科の先生ならしっかり診てくれます。場合によっては、たむしと湿疹が混在しているケースもあると思います。
また、インキンたむしのお薬ですが、水虫などと同じように真菌に効くお薬です。これらのお薬は症状が良くなってもしばらく続けて使用するという点がポイントになります。良くなるとすぐに止めてしまう方もいらっしゃるのですが、良くなりかけで止めてしまうと完治しません。きちんと治したいのであれば、医師の指示通りにしっかり治療を続けましょう。

2007/02/21

免疫に良い粉ミルクの選び方は?

■質問:
3ヶ月の赤ちゃんがいます。母乳が全く出なくなったので粉ミルク1本にしなければいけませんが、たくさん種類が出ていてどれが良いのか分かりません。免疫面も考慮されている粉ミルクはどのようなものでしょうか?

■回答:
お子様のことを考えて病気にならないで元気に育ってほしいというお母様の気持ちが伝わります。しかしながら、3ヶ月まで母乳で育っていますので、免疫面では特に心配することはありません。また、今後離乳食が始まりますので、栄養面でもそれほど心配されなくても良いと思います。ミルクの選び方ですが、現在はレギュラータイプの粉ミルクを選ばれるとよろしいでしょう。

レギュラータイプ粉ミルク 各種
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_772024.html

近年、赤ちゃんのアレルギーが気になる世の中になっています。アレルギーを起こしにくくするということで、牛乳たんぱく質をあらかじめ消化してペプチドとし、消化吸収性を高めた粉ミルクもあります。
ただ、個人的にはこのようなものに頼りすぎることはあまりお勧めいたしません。これからの世の中を生きていくためには、赤ちゃんも自分の力で戦っていかなければいけません。お母さんが石ころをのぞいてあげてばかりいては、結局弱い子になってしまいます。あまり心配しすぎないようにしましょう。

2007/02/19

ミルマグとヨーグルトの併用について

■質問:
ミルマグと一緒に大量の牛乳を同時に飲まないように、という注意があるのは何故ですか?ヨーグルトならどの程度なら同時(同日)に摂っても良いですか?

商品番号:J211160H 錠剤 ミルマグLX240錠 http://www.kenko.com/product/item/itm_7421116072.html

■回答:
ミルマグは、牛乳に含まれるカルシウムの大量摂取により、ミルク・アルカリ症候群(高カルシウム血症、高窒素血症、アルカローシス等)を起こすおそれがあると報告されています。そのため、このお薬を利用する日にはカルシウム(1日1g以上)や、牛乳(1日1リットル以上)の大量摂取は控えていただくようお願いしております。
ヨーグルトにもカルシウムが含まれていますが、一日200gくらいなら問題ありません。カルシウムの摂取量がこれよりも少ない量であればほとんど問題ないと思われますが、それでも万が一、吐き気、嘔吐、便秘、むくみ、 体力低下や精神の混乱、過敏性、筋肉のひきつり、けいれんなどの症状があらわれた場合には服用を中止し、添付文書を持って病院を受診してください。

2007/02/15

青あざができやすい

■質問:
2人の子供の育児に追われて忙しい毎日を送っている30代の主婦です。ここ何日か、腕や両膝にちょっと大きめの青あざができており、押すと痛みがあるのでどこかでぶつけて打ち身にでもなったのかと思っていました。しかし、打った覚えがあるようなないような感じで(忙しくて忘れているだけかもしれませんが)、血液疾患だったらどうしようと不安になりました。
以前、血小板が少ないとかで紫斑ができたこともあり、また同じような症状かなと不安です。血小板の異常は過去に一度言われただけで、その後の妊娠出産等での血液検査では特に言われたことはありません。一度医師を受診したほうが良いでしょうか?

■回答:
無意識のうちにどこかにぶつけていて、気がついたら青あざが出来ていた、ということは誰でもあると思います。ただ、青あざの出来る頻度が高いとか、本当にぶつけた記憶もないのにあざがあっちにもこっちにも出来ているようであれば、一度医師に相談されたほうがよろしいでしょう。
例えば、歯ぐきからの出血や鼻血、尿や便に血が混ざる、など他の出血症状が見られる場合は血液疾患が疑われます。内出血自体は特にめずらしいものではありませんが、以前に血小板に異常が見られたことがあるようですので、念のため血液検査されることをおすすめいたします。
検査の結果、特に問題がなければ安心してお過ごしいただけると思いますし、もしも異常が見つかった場合は治療が必要かもしれません。

2007/02/08

妊娠中のメンソレータムの使用について

■質問:
メンソレータムを妊娠中に使用しても問題ありませんか?

■回答:
妊娠中に使用しても問題ないお薬です。ただ、妊娠中は通常とは体調が異なり、肌が敏感になることがあります。メントールのスーっとする成分で過敏症(発疹、発赤、かゆみ)があらわれることも考えられますので、お肌に異常があらわれた場合にはご使用をお止めください。

2007/02/05

顎の痛み

■質問:
顎がカクカク鳴るのが気になります。顎が外れているのでしょうか?治すにはどうすれば良いのでしょうか?

■回答:
顎関節症かもしれません。口を大きく開けようとすると痛みを感じたり、ひっかかって大きく開けられないように感じたりしていませんか?無理に口を開けたりカクカク鳴らしたりしないようにしましょう。
顎関節症を持っている方は大変多いのですが、特に治療を必要としない程度の方もいらっしゃいます。しかし、そのまま放っておいて自然に治るというものではありません。歯の噛み合わせが悪いために顎関節症になるケースもあります。
口を動かすたびにカクカク音が鳴ったり、顎の周辺に痛みを伴うようであれば、やはり専門の先生に診ていただいたほうが良いでしょう。このまま放っておくと症状が悪化してしまうことも考えられます。
口腔外科の先生に診ていただくことをおすすめいたします。