2006/06/29

首筋のかゆみと発赤

■質問:
6年前からこの季節、暑いと感じると汗の発汗がありちょうど顎の下の首筋部分のみ、かゆみと赤い皮膚変化が生じます。あせもとは認識していませんが、皮膚の炎症性変化が見られます。
汗が止まり、冷房の所へ行くとかゆみが治まります。皮膚組織の弱りと思われますがどういう薬剤が緩和するのでしょうか。
睡眠剤やトランキライザーを飲んでいます。

■回答:
首筋のかゆみと赤い皮膚変化 は、炎症が強く起きているということです。原因は汗が関係しているようですね。あせもだけでなく、汗が出る決まった場所だけがアトピー性皮膚炎として増悪、緩和を繰り返す場合もあります。
例えば夏になるとおしりがアトピー性皮膚炎という方もいらっしゃいます。悪い連鎖反応が起きていると思われます。少し炎症が起きる。治りかけにかゆい。かゆいので掻きむしる。皮膚のバリアーが破けて雑菌が入り込む。ますます炎症がひどくなる。ますますかゆい。ますます掻きむしる。汗が引き金の反応が起きている気がします。また、飲んでいるお薬は特に問題ないと思われます。
汗をかいたらシャワーで洗い流したり、汗拭きシートで拭き取ったりしましょう。くれぐれも擦らないように。汗拭きシートは持ち歩いてベタつく時に拭くと良いでしょう。また、入浴時に死海の塩の入浴剤などを使うのもお薦めです。

2006/06/27

漢方を試したいのですが

■質問:
39歳の女性です。いろいろな症状があり漢方薬を試したいと思っていますが、自分に合うものはありますでしょうか?痰とせきがあり、CTにより気管支拡張と診断されました。エリスロシンという抗生物質のお薬を処方されています。肩から首の凝りがひどく頭痛を起こすことがあります。先日はじめて過呼吸を起こして病院にかかりました。
現在、体がけだるいです。そんなこともあって、感情のコントロールができずヒステリックになったりします。昔から過敏性大腸もあったので、自律神経が乱れているのかなと思います。

■回答:
文面からお体の状況を判断いたしますと、漢方薬を利用する場合は漢方の専門医に相談していただくのが一番かと思われます。市販の漢方薬は限られた処方しかないため、ご本人様の症状に適切に当てはまるものを専門医に調合してもらうのが一番です。
是非専門医にご相談されることをおすすめいたします。

2006/06/23

子供のいびき

■質問:
5歳の息子のいびきについて質問します。大人のいびきほどではありませんが、毎晩子供のいびきが気になります。扁桃腺が少し大きめだと内科で言われたことがあります。
まだ成長段階なので、放っておいて良いのか治療したほうが良いのかわかりません。

■回答:
まず、口呼吸を防ぐ為にもお子さんを仰向け(いびきが出やすい状態)ではなく、横向きで寝るようにチャレンジされてはいかがでしょうか。その際には、枕等を背につけて紐(幅が広いタイプでワンタッチで装着できるタイプの帯紐)などで固定させてください。背中になにかを負わせた状態ですと、仰向けにならずに横向き寝が継続できます。
それでもいびきの改善が見られなければ、耳鼻咽喉科もしくは口腔外科に相談されるとよろしいでしょう。

2006/06/22

よだれによる口周りの荒れ

■質問:
1歳の娘ですが、口周りがよだれで荒れています。ご飯の前にアズノール軟膏を塗って保護したいのですが、なめてしまっても大丈夫でしょうか。アズノール軟膏よりもワセリンのほうがやさしいでしょうか。オリーブ油はどうでしょうか。ワセリンは、病院でもらえますか?

■回答:
炎症を伴っているようでしたら、アズノール軟膏の方がよろしいかもしれません。ワセリンとオリブ油についてですが、ワセリンの方が皮膚へ吸収しずらく、表皮の上でバリア的に働いてくれますので、ワセリンを利用されるほうが良いでしょう。
ワセリンを利用されるのであれば、白色ワセリンでさらに不純物を取り除いたものをおすすめします。薬局・薬店でも市販されていますので、店頭の薬剤師にご相談されることをおすすめします。病院でも出していただくことができます。

2006/06/21

肝油ドロップの常用について

■質問:
3歳の娘がおります。幼稚園にて肝油ドロップを毎日一粒ずつ頂いて帰ってきます。1日1粒なら問題ないようですが、子供の栄養・健康を気遣う母親としては、登園する3年間これをほぼ毎日服用することに対して不安を覚えます。
現代において通常の栄養バランスの取れた食事をしている3歳児に悪い影響はないのでしょうか?

■回答:
お母様がご心配になられるお気持ちはよくわかります。その幼稚園では、肝油ドロップがお子様にとって必要だと思われていらっしゃるのだと思いますが、現代の生活において、ビタミンAは十分量摂れていると言われていますし、日光を適度に浴びているお子様ではビタミンDの体内合成は十分行われると考えられています。栄養摂取が十分でない時代には補給することが必要と思いますが、強制的に摂取させるのはどうかな?とも考えます。
ですが、ご自宅にもって帰っていらっしゃるようですので、与えるかどうかはお母様の判断で良いと思います。その日に不足していると判断されれば与えても問題ないとは思います。悪い影響としては、意外においしいため、食べ過ぎてしまうこともあるようです。
ビタミンA、ビタミンDの過剰症の症状には、下痢、腹痛、嘔吐、皮膚のかゆみなどの症状がでますが、摂取を中止することで問題の解決が図れます。

2006/06/20

妊娠初期の下痢

■質問:
妊娠初期において、激しい下痢と腹痛に悩んでいます。こういった時、整腸剤は安全でしょうか?

■回答:
例えば、「新ビオフェルミンS錠」は、妊婦さんでも使用できる整腸剤ですが、心配なのが下痢と腹痛です。下痢をするとついでに子宮も収縮してしまい、流産したりする可能性があります。
下痢がひどい場合は、産婦人科で診察を受けてお薬を出していただいたほうが安心です。

2006/06/19

下腹のポッコリ

■質問:
23歳の女性です。ここ1ヶ月位の間、便秘でもないのに下腹のポッコリに悩んでいます。以前はまっ平らでした。下腹のポッコリは胃下垂や内臓脂肪が原因と聞いた事のがあるのですが、私はどうなのでしょう?
実は、この3ヶ月の間生理が止まっており、病院へ通っています。生理が止まった原因は、正常値よりやや甲状腺が低いからだそうです。もしかしたら生理が止まっているから下腹が出ているのでしょうか?それとも本当に胃下垂や内臓脂肪によるものなのでしょうか?そろそろ水着の季節なので、早くもとのサイズに戻りたいです。

■回答:
受診されている病院は婦人科でしょうか?生理は意外と繊細で、その方の精神状態やダイエットなどによる影響を受けやすいと言われています。また、下腹部のふくらみは調べてみないとわかりませんが、子宮筋腫という病気が原因である場合も考えられます。
お食事をするとお腹が膨れて、極度にベルトの調整をされている方ですと胃下垂も考えられます。いずれにしても原因をつきとめられて、しっかりと身体作りに専念されることをおすすめします。
特にダイエットをしている方であれば、まずはダイエットを中止されてください。

2006/06/16

頭の臭いについて

■質問:
8才の娘の頭の臭いで悩んでいます。フケがあるという訳ではないし、髪もさらさらとしたストレートで、誰が見てもうらやましがるきれいな髪なんですが、頭は臭うんです。近づかないとわかりませんが。成長して大きくなれば本人が悩むこともあると思いますので、早めにケアできることがあればと思いご相談いたします。
使っているシャンプーは小さいころからずっと天然石鹸系のシャンプーで、今は臭いが気になるのでアジエンスに変えましたが、シャンプーの香りはしても、頭皮は臭います。なにか対処する方法があれば教えていただきたいです。

■回答:
足とかワキの下が臭うのと同じように、汗が頭に多く出る体質で皮脂の分泌が多くて臭うんだと思います。基本的には体質です。そのほかの原因としては成長期だということです。若いと皮脂も活発に出ます。大人になると臭わなくなるかもしれません。
肉食だと臭う傾向が強いです。でも成長期なので食事制限はできません。また、体臭は腸の状態が悪いと臭うといいます。ヨーグルトなどを時々食べさせましょう。つまりバランスの良い食事を心がけてください。野菜をしっかり食べたり、果物を朝食べたりしてバランスをとりましょう。

2006/06/15

ピロリ菌と胃がんの関係

■質問:
胃ガンの原因というピロリ菌ですが、ピロリ菌がいなければ胃ガンになる可能性はゼロなのでしょうか?また、胃ガンの患者さんの中でピロリ菌保有者でない患者は皆無なのですか?
私はキットを使い検査をしましたが、便の検査でピロリ菌は検出されませんでした。どこまで信用できるのでしょうか?

■回答:
ピロリ菌はあくまでも、胃がんの一因子にしかなりません。確かにピロリ菌が存在することで胃がんになる確率が高まることは考えられています。あなたの利用された検査薬の正確さについてはわかりませんが、不安な場合には便の検査だけでなく、他の検査も受けられるとで確かな情報が得られるものと考えます。年齢、食事、胃の病気により胃がんの発生リスクに影響が出ます。
リスク因子には下記のようなものがあります。
・胃にヘリコバクターピロリという細菌が感染している。
・慢性胃炎(胃の炎症)がある。
・高齢者。
・男性。
・塩分が多い食物、燻製食品または保存状態の悪い食物を多く食べ、果物や野菜をあまり食べない。
・悪性貧血。
・喫煙する。
・腸上皮化生がある。
・家族性大腸腺腫症または胃ポリープがある。

2006/06/14

生理の悩み

■質問:
16歳の高校生です。生理は定期的にあるのですが量が極端に変化します。少ない時は普通の時の二分の一ぐらいです。何かおかしいのでしょうか?

■回答:
ダイエットはされていませんか?身体に必要な栄養が摂取できていない場合、生理からなくなっていくことも多いようです。血液に必要な鉄分をはじめ、お体に必要なミネラル、ビタミン、タンパク質などが不足している可能性もあります。
また、やせすぎてしまうと女性ホルモンの原料であるコレステロールが少なくなりますので生理にも影響してしまいます。毎日の食生活をまずは見直されてみてください。気になる場合には基礎体温を2-3ヶ月程度付けられて婦人科に相談されると良いでしょう。

2006/06/13

水疱型の水虫

■質問:
足の側面に赤い小さいぶつぶつがいくつかまとまってできました。少し水疱状で、かゆみを伴い、皮がむけたかなと思うと、別のところにまたまとまってできます。調べたところ、おそらく水疱型の水虫だと思います。
自宅にあるアスタット軟膏を塗って5日くらい経ちますが、症状は今のところ変わり映えしません。市販のお薬で効果的なものはありますか?皮膚科へ行くのが嫌なのです。よろしくお願いします。

■回答:
皮膚科へ行くのは嫌でしょうが、行ったほうが良いと思います。それは、病気によって適したお薬が異なるためです。水虫のように見えていても汗疱(かんぽう)という湿疹の場合もあります。
皮膚科領域の病気は、見た目が似通っているものもありますので皮膚科で調べていただいたほうが早く解決できます。水虫であれば、顕微鏡で調べるとすぐにわかります。
行きたくないというお気持ちはお察ししますが、きちんと治すためには病院の受診をお勧めします。

2006/06/12

顔のにきび

■質問:
中2の女子です。顔のにきびで悩んでいます。どうしたら良くなるのでしょうか。

■回答:
中学時代は、ホルモンバランスが整っておらず、皮脂の分泌がとても活発になる時期ですのでニキビができやすくなります。皮脂の分泌を抑えるビタミンB群や皮膚の色素沈着を改善するビタミンCを摂るようにしましょう。特に、ビタミンB2やビタミンB6は皮脂の分泌を抑える働きがあります。
しかし一番大切なのは、バランスの良い食生活と規則正しい生活です。寝不足や夜食(甘いお菓子、スナック菓子、インスタントラーメンなど)はにきびを悪化させますので避けてください。
また、にきびは指で触ることが悪化する一因です。指には雑菌がたくさん付いています。とにかく清潔を保つことが大切ですので、指で触ったりつぶしたりしないようしましょう。洗顔の時もゴシゴシこすってはいけません。こすって炎症をおこしたり化膿したりすると、にきび跡が残りやすくなります。石鹸や洗顔フォームの泡をたっぷり立てて、泡だけで軽く洗うようにしましょう。
皮膚科でも若い方のにきびの治療をしてくれます。治らずにお悩みであれば、皮膚科でご相談されるとよろしいと思います。塗り薬や飲み薬など、あなたの症状に合った治療をしていただけます。まずはご両親に相談しましょう。

2006/06/09

産後の卵巣の腫れ

■質問:
産後1ヶ月検診で卵巣の腫れがあり、3ヵ月後に再受診しても同じように腫れがあると言われました。現在は出産後4ヶ月で生理はまだきていません。妊娠中には卵巣の腫れなどの指摘はなく、出産も普通分娩でした。産後に卵巣が腫れることはあるのでしょうか。
ちなみに、妊娠前は生理痛がひどいなどの症状はありませんでした。手術するまでもない子宮筋腫(2cm程度)がひとつあるだけです。どんなサプリメントを採ったらいいのでしょうか?年齢は30歳です。出産した産婦人科で診てもらっています。

■回答:
卵巣が腫れるということは卵巣が大きくなっているということで、ホルモンの状態などで一時的に水分や血液が溜まったりする場合や、良性の腫瘍だったりといろいろな原因があります。そういった意味で、産後と言わず卵巣の腫れは経過を観察します。腫れがなくなればOKですが、その後大きくなるような場合、時として悪性の腫瘍などが疑われるケースがあります。疑いがあれば大きさによっては手術したりします。
卵巣が腫れる原因はいろいろあるのでサプリメントなどでは対応できません。大切なのはこの腫れがどう推移していくかを定期的に見守ることです。必ず定期的に検診されてください。これは診察した先生が必要に応じて指示してくれると思います。特に指示がなければ明らかに問題のない腫れだとお考え下さい。
産後なのでバランスのよい食事と子育てのストレスがかからないようにゆったりした生活をお過ごしください。子育てが大変なのに卵巣の腫れを心配しすぎるとかえって体に悪いです。今後の治療は担当医の先生に任せましょう。

2006/06/08

抜け毛が気になります。

■質問:
22歳の女性です。この頃、髪の抜け毛がちょっと気になり始めているのです。どうしたら髪の毛が増えるのですか?教えて下さい。

■回答:
22歳ということでお若いですので、まだまだ髪の毛が薄くなるような年齢ではありません。
考えられる原因として、精神的ストレス、女性ホルモンのバランスの乱れ、栄養不足、シャンプーのしすぎ、などが考えられます。髪の毛は女性ホルモンに支配されていますので、ホルモンのバランスが崩れると抜け毛が増える場合があります。生理は順調に来ていますか?
さらに、食生活のバランスが崩れて栄養不足になると髪の毛に影響を与えます。例えば、ダイエットしていて栄養が不足していると髪は抜けやすくなります。毛根にまで栄養が行き渡らないと髪は元気に育ちません。

※抜け毛をなくすためには
・ストレスをさける。
・十分な栄養を摂る。(ビタミン・ミネラル・良質のたんぱく質を多く含んだ食事をとる。)
・頭皮を刺激しない良質のシャンプーを使う。
・頭皮の毛穴に汚れをためない。(シャンプーできちんと毛穴の汚れを落とす。)
・肉、脂肪分の多い食事、タバコ、コーヒー、清涼飲料水は控えめにする。
・朝シャンはなるべく避ける。
・急速なダイエットはしない。(無理なダイエットで急速に体重が減少すると抜け毛も急速に進むことがあります。)

2006/06/05

腰の痛みとだるさ

■質問:
60歳の女性です。数年前より腰に常に鈍い痛みがあり、太ももから足にも痛みやだるさがあります。整形外科では、特に骨には異常はないが骨盤が少し曲がっていると言われました。
治療は、牽引や湿布薬の処方でした。整体やマッサージにも随分通院しましたが効果がありません。

■回答:
骨密度は測定しませんでしたか?年齢から考えると骨粗しょう症(骨密度が低くなっている)も疑いがあると思います。胃腸の病気や尿路の病気や婦人科領域の病気などでも腰が痛くなることはあります。整形外科だけでなく他の科でも一度相談してみましょう。
原因がわかれば対処方法もわかると思います。骨粗しょう症が疑われるなら、少し散歩をしたり、日光浴をしましょう。内臓の疾患が原因なら悪いところを治療する必要があります。腰が痛い場合に、腰が悪いわけではなく、腰に関連した他の部位の痛み(関連痛)の場合もあります。

2006/06/02

産後の生理不順

■質問:
1歳半の娘がいます。産後4ヶ月ほどで生理が始まりました。2月までは正常に30日周期位で生理があったのですが3月の生理の時はとても量が少なかったのです。それから3週間ごとに来る生理が3回続いています。量は普通だと思います。腹痛などもありません。
極端なストレスなどもないし生活習慣もこれまでと変わらないかと思います。病院に行ったほうがいいのでしょうか?何か疑われる病気はありますか?そろそろ2人目をと考えているのですが。

■回答:
ダイエットをしていませんか?短期間に体重が減ってしまうと生理にも影響してしまうようです。また、出産後は通常の生理状態までに復帰するのに、時間がかかるようですので実際はたいしたことではないのかもしれません。
まずは、基礎体温を測られてはいかがでしょう。基礎体温の異常がみられなければ一安心でも良いと思います。高温期が短い場合や低温期が長い場合など異常があるようでしたら婦人科に相談されてください。生理の量が少ない場合は卵胞ホルモンの分泌が悪い場合が考えられます。3ヶ月程度測定されて表を作られて婦人科に相談に行かれるとよいと思います。