2005/06/30

子供のプロテイン

■質問:
うちの子(男子、141cm、35kg)は、現在空手とサッカーをやっています。私自身も空手をしていまして、プロテイン、クレアチン、グルタミン、BCAA類を使用しているのですが、3ヶ月前から子供にも、子供用プロテインと、私のクレアチン、グルタミンを、練習が終わった後に飲ませています。
先日スポーツ店にて「子供にプロテインを与えると背が伸びなくなる」と言われ悩んでいます。他道場の先生方も、「10年ぐらい前からプロテイン+筋トレをやってる子供達は、背が伸ばないままの子が確かに多いみたいだ」と言っていました。
私自身は、かなり体重、筋肉がついたので、子供達には食生活で足らない分を補って貰う為にジュニア用プロテインを与えてますが、間違いだったのでしょうか?

■答え:
残念ながら現在ケンコーコムにはスポーツ指導員は在籍しておりませんので、詳細はわかりかねますが、プロテイン(タンパク質)自体は成長に必要な栄養素ですので、プロテインが成長の妨げになるとは考えにくいです。
ウエイトトレーニングによる成長ホルモンの分泌は、トレーニング直後から2時間ほど活発になると聞きますので、トレーニングを終えたら身体を休養させて、アミノ酸や大豆ペプチド、プロテイン、またはタンパク質や糖質を含む食事を摂取するとよいと思います。また、15-30分くらいの短時間のトレーニングでも成長ホルモンの分泌は活発化するので、トレーニング時間を長時間にする必要はないそうです。
さらに、「寝る子は育つ」というように、成長ホルモンは睡眠中に自然に活性化して、筋肉作りや成長を促してくれます。
具体的なトレーニング内容については当方ではわかりかねますので、他所のジュニアに詳しいスポーツ指導員にお尋ねくださいませ。

2005/06/29

妊娠中の香辛料

■質問:
妊娠中は印度カレーやキムチ等刺激物は控えるようにと母親に言われました。
元々大好きだったので食べれないとなるとなおさら食べたくなりますが、早産、流産、その他の危険性があると言われては、少量も口にするのを我慢してます。
でも、どの程度なら大丈夫なのでしょうか。

■答え:
妊娠(妊婦さんの状態)には個人差があります。何をしても流産しない場合もありますが、何もしていないのに流産してしまう場合もあります。おそらく少量なら問題ないとは思いますが、「絶対大丈夫」とは誰にもいえないものです。
「命がかかっている」ということを忘れずに、自己判断でお召し上がりください。
これからもこういったジレンマを感じるときが多くなると思いますが、冷静に考えればお腹の赤ちゃんが第一です。流産して泣いても、もう戻らないのですから。
カレーだってキムチだって、あとからいっぱい食べれます。
子供を産んで母になるということは責任があるので、やはり我慢も必要だと思います。元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

2005/06/28

リポ酸摂取後、ノドや胸が熱くなる

■質問:
リポ酸商品を摂取した後に、ノドや胸が熱くなる感じが致しますが、問題ないのでしょうか。一日推奨量は守って摂取しておりますが、この原因は何故でしょうか。

■答え:
αリポ酸だけで、そのようなことがおこることは考え難いようです。商品名がわからないので何ともいえませんが、他の成分が影響している可能性もあります。
αリポ酸については以下を参考にされてください。

αリポ酸はもともと医薬品(チオクト酸)でした。副作用に問題がなく、健康食品として食品として販売が認可されました。ちなみに医薬品での服用量は、1日あたり15-60mgで、1-3回の分服です。

チオクト酸の毒性
マウスに対するLD50=160-275mg/kg(腹腔内注射)・(60kgの人間で換算すると9600-16500mg)
また慢性毒性も、マウスに毎日75mg/kg(60kgの人間で換算すると4500mg)を40日間皮下注、あるいは、ラットに毎日15mg/kg(60kgの人間で換算すると900mg)を60日間腹腔内注の結果、共に体重増加に影響が無かった。
以上のように極めて毒性が弱く、事実上毒性を気にせずにすむ程度で、臨床的にも特に副作用とおもわれるものは報告されていない。

(参考)
LD値とは、ラットやマウスを使い、 口から強制的に投与し、2週間で動物の半数が致死した投与の量を体重1kgで換算したものです。数字が低いほど毒性が強い。
(現在公的機関では"20,000mg/kg"を限界値としている)

2005/06/27

ガジュツと寒天

■質問:
4月の中旬頃から寒天を食べるようになり、超快便になりました。5/21からガジュツを飲み始め、5月の下旬頃から超快便でなくなりました。
もしかして寒天とガジュツは相性が悪いのでしょうか。
寒天は1日約2g、ガジュツは1日約9g摂取しています。ガジュツを2週間以上飲んでいますが、体重も全然減りません。

■答え:
寒天とガジュツの相性が悪いという報告は特にないようです。
原因として
1.とりあえず、出るものが出て、普通の便量に戻った
2.大腸が食物繊維の刺激に慣れてしまった
などが考えられますが、まず、ガジュツをやめて様子を見られてはいかがでしょう。
超快便に戻るようなら、ガジュツが影響しているのかもしれません。
2.の場合は、寒天やガジュツを2・3日休んで、再開してみるとよいと思います。
また、ガジュツで体重が減るかどうかは個人差があります。体質にもよると思われます。

2005/06/24

食べ合わせについて

■質問:
健康食品をいろいろ摂取しているのですが、効果を弱めるとか、逆に体への悪影響になるような食べ合わせでないか心配です。今摂取しているのは、
田七人参、プロポリス、イチョウ葉、トランスファーファクター(免疫を活性化させるもの)、あと医者から処方してもらってる血栓ができにくくなる薬(ケタスカプセル)です。
これらそれぞれが食べ合わせなどあるのか教えてください。

■答え:
まずは担当医にご相談ください。
特にケタスカプセルとイチョウ葉エキスは似たような働きを持っていますので、併用する場合は注意が必要です。
病院で治療中の方の健康食品の摂取については、担当医に必ずご相談ください。

2005/06/23

腸の不快感について

■質問:
39歳の男性です。もともと腸が弱いのでよく下痢をするのですが、ここ最近、下痢の痛みとは違う重苦しい状態が下腹部にあり、かなり気になります。痛みではなく、重い感じです。よくする下痢もしないので、これはどういうことだろうと不安です。重い感じがするのは、おへその下あたりです。食欲はまあまああるのですが、頭が痛かったり、だるかったりします。
体型は標準で、12月に人間ドックにかかり便も見てもらい、異常なしでした。
この状態で考えられる病気というのはどんなものでしょうか。

■答え:
こちらは医師ではないので、診断はできません。
12月に人間ドックを受けられて問題なかったようですが、まずは消化器が専門の病院で再度相談されるのが一番だと思います。
また、腸の疾患だとしたら、漢方薬が効果的です。漢方を取り扱っている消化器が専門の病院を探されてはいかがでしょう。
一つ気になるのは、季節がら冷たいものを飲みすぎてはいないかどうかです。
冷たいものを飲用すると消化器の働きが悪くなります。食欲もいつもよりはなくなっているかもしれません。
食事はバランスの良い温かいものを食べるようになさってください。

2005/06/22

縮毛矯正の持ちについて

■質問:
市販の縮毛矯正セットを使った場合、効果の持続は1ヶ月くらいと聞きました。
1ヵ月しか持たないなんて、効果が落ちるのが少し早いように思うのですが・・・

■答え:
縮毛矯正やストレートパーマ用のホームケアパーマ剤の持続期間は、どのメーカーの商品でもだいたい1ヶ月くらいが相場です。これは美容師さんから聞いた話ですが、「市販のホームパーマ用商品は、素人さんが使うものだから、事故がないように、美容院で使用する薬剤より弱くしてある。」のだそうです。
ホームパーマのよいところは、安価で自分の都合の良い時間にいつでも自宅でパーマを掛けられる点ですが、持続期間の短さが気になるなら、美容院でプロに任せたほうがよいと思います。

2005/06/21

卵巣膿腫について

■質問:
41歳、女性です。昨年11月に胃がんの為腹腔鏡手術をしました。その際のCT検査にて、卵巣に水が溜まっていることが分かりました。その時は3cmでしたが、3月にエコー検査したら5cmに成長していました。それと同時に卵巣に影があることも分かったのですが、腫瘍マーカーでは問題はありませんでした。5月のエコー検査では、卵巣の大きさは5cmで変化はなく、腫瘍マーカーも問題はありませんでした。
次の検査は8月と医師に言われましたが、そんなに間をあけても大丈夫なのでしょうか。卵巣付近がシクシク痛むときがあり、卵巣が大きくなっているのではと心配です。

■答え:
心配なお気持ちお察しいたします。つぎつぎ病気になり、不安も大きくて当然だと思います。
卵巣膿腫の場合は、大きくなるかどうか観察し、6-7cm以上になると手術になるケースが多いです。あなた様は腫瘍マーカーも問題ないようですから、良性の腫瘍の確率が高いということで観察になっているのだと思います。
次の検査予定は8月でも、途中で何か変わったことや心配なことがあれば、病院を受診されたほうが良いと思います。
「心配なので、検診日前ですが来院しました。」と伝えれば、受診できると思います。
早く安心できるとよいですね。お体を大切にされてがんばってください。

2005/06/20

筋肉痛に即効性のあるもの

■質問:
1926生まれ、男性です。2年前に脊柱管狭窄症で手術、のち昨年10月に再発して2度目の手術をしました。入院中に推間板ヘルニアが出て11月に3回目の手術をし、その後も又再発しています。病院の痛み止めは副作用があるようで、最近病院から頂いたモ?ビック錠(10mg)は、筋肉痛には効くようですが、副作用として関節痛がすごいのです。腰痛・筋肉痛に即効で効く薬が有りましたらご指導ください。

■答え:
鎮痛作用や抗炎症作用がある薬は、病院で処方される薬の方が作用が強いです。この手のお薬は副作用が多く、担当医と相談しながら使用していくことになります。
お役に立てず申し訳ありませんが、ケンコーコムで販売しているお薬に、ご要望に該当する商品はございません。
他にアドバイスさせていただくとしたら、少しアミノ酸を摂取されてもよいのではないかと思います。たとえば、BCAAという分岐鎖アミノ酸は、筋肉の損傷を修復して、あくる日に筋肉痛がおきにくいと言われています。あなた様の場合、スポーツ後の筋肉痛とは違いますが、アミノ酸飲料をお茶代わりに飲んでも良いと思います。
健康商品で関節とか痛みによいと言われているものに、MSMという成分の商品群がありますが、即効性の有る品とは考えにくいです。

2005/06/14

ひざのあざについて

■質問:
最近、ひざの内側に直径3cmくらいのあざができます。正座をしたりあぐらをかいた後にできてしまっているようです。特にぶつけたりはしていません。
20代の痩せ型なのですが、これは何かの病気でしょうか。

■答え:
特にぶつけてもいないのに青あざのようなものができているのは心配です。毛細血管がもろくなって破れたために、内出血が起こっているのかもしれません。
血液疾患を第一に疑って、病院を受診されてはいかがでしょう。
血液疾患の症状は多くの場合、あいまいで特徴に乏しい傾向があります。体のどの部分の疾患にもあてはまるような症状、たとえば疲労、衰弱、息切れ、発熱、体重減少、疼痛、めまい、失神、出血過剰、あざができやすい、皮膚に赤や紫色の小さな斑点が現れるといった症状があります。

2005/06/13

塩素入り?

■質問:
病者用の低ナトリウム食品の栄養成分表をみて、塩素が入っているのを知りました。
塩素といえば漂白剤、または毒のイメージしかありませんが、100g中に52.9gもの塩素が入っているのはなぜでしょうか。この商品は薬品ということですか?

■答え:
薬品ではなく、病者用食品(塩の商品)です。塩の成分は、塩化ナトリウム(NaCl)とか、塩化カリウム(KCl)です。この塩化ナトリウム(NaCl)や塩化カリウム(KCl)中の塩素イオンの量が52.9gです。塩由来の塩素で、塩素イオンの形で入っています。
漂白剤とは違い安全なものです。
塩素は人間の体内にある成分です。怖いものではありません。

2005/06/10

尿道炎?

■質問:
去年から小便の回数が多くなり、よおすと我慢が利かなくなったのでおかしいとは思っていたのですが、先日小便をしたあとに少量の出血があり、その後は小便をする度に尿道が激しく痛み、普段も違和感があります。
病院に行って炎症を抑える薬と尿の回数を減らす薬を処方してもらいましたが、治るのか不安です。何かいい薬があれば教えてほしいのですが。

■答え:
尿道炎とか膀胱炎のお薬は、以前はOTC薬でも販売していたのですが、4月から細菌を殺すようなお薬は病院でしか取り扱いがなくなりました。このような病気は症状がなくなると、勝手に患者様がお薬を飲むのを止める傾向がありますが、症状がなくなってもしばらくお薬を飲んでしっかり治療することが大切です。
細菌が上行して腎臓にいくと、病気が重くなります。また、一度かかると治療してもしばらくは再発しやすい体になります。
初めてのことでしたら、慢性化させないためにも病院でしっかり治療されてください。

2005/06/09

有機酸と金属のキレート作用

■質問:
アルファリポ酸を摂っています。商品によって「リポ酸はミネラルとキレートして体内への吸収をよくする」というものや、「リポ酸は有害金属とくっついて排出させる」など、うたい文句が違っています。他にもクエン酸やアスコルビン酸といった抗酸化作用のある有機酸にはキレート作用があるみたいです。
金属が吸収されるか排出されるかは何によって決まるのでしょうか。リポ酸の摂りすぎでミネラル不足にならないか心配です。

■答え:
おっしゃるようにアルファリポ酸(チオクト酸)のキレートが吸収を良くするとか、排泄に持っていくとか、いろいろと言われているようです。アルファリポ酸(チオクト酸)は、特に鉛や水銀に対して排泄作用があるようです。アメリカではEDTAと一緒に配合され、デトックスの商品として販売されている事実があります。
また、水俣病の解毒剤として、アルファリポ酸(チオクト酸)は使われてきた経緯があるようです。
ミネラル不足になるとは思えませんが、アルファリポ酸(チオクト酸)の代表的なメーカーに聞いてみても、残念ながらはっきりしたことはわかりませんでした。

2005/06/08

妊娠中の鮫肝油加工食品

■質問:
現在、妊娠5週目です。母親から深海鮫エキスを貰い、一ヶ月前から一日2-3錠飲んでいましたが、ビタミンAが豊富と聞いて止めました。影響はあるでしょうか。
最近、もつ煮(豚か牛かどちらかわからない)も食べたのですが、内臓系もあまり摂らないほうがいいのでしょうか。

■答え:
あなた様が摂られた商品や食品のビタミンA含有量が分からないので、影響についてはなんともいえません。ただ、妊娠3週末までの間は、仮に薬を飲んだとしても胎児への影響は問題ないといわれています。妊娠4-15週までは胎児の器官の形成時期になるため、医師から薬の服用を言われた時を除いて、お薬の服用は極力避けてください。
ビタミンAの安全性は以下のように言われています。
日本でのビタミンAの許容上限摂取量は、レチノール(レバー、うなぎなど動物性食品)として5000IUとされていますが、1日でも摂りすぎると過剰症が起こる訳ではありません。妊娠期の女性が、21667IU(うなぎ約2匹分)を長期にとった場合に、奇形児を出産した報告などをもとに、毎日長期間摂り続けても安全な摂取量として策定されています。
アメリカCRNは、「10000IU以下では副作用が出ない」と発表していますが、日本では安全性を高く見積もり、ほとんどすべての人において健康上悪影響を及ぼす危険のない量として5000IUと定めています。

気をつけないといけない食品がありますのでご紹介します。

<所要量2000IUのレチノールを含む食品の例>
鶏・豚・牛レバー 1かけ弱  5g程度
うなぎ蒲焼き    1/2串   40g
プロセスチーズ  1箱    250g
卵           5個    316g
牛乳                2リットル

これらの量の3倍(6000IU)を摂ると、食事だけで許容上限摂取量を超えますので、ご注意なさってください。

2005/06/07

尿漏れについて

■質問:
3年くらい前からお酒を飲んだ時にだけ、夜中に尿漏れを起こしてしまいます。
今は八味地黄丸という薬を飲んでいるのですが効きません。他によい薬などがありましたら、教えてください。51歳、男、180cm、65kg、病院にはかかっていません。

■答え:
ビールを飲んだときの尿漏れは仕方のないことなので、尿漏れ用のオムツなどを利用されてはいかがでしょう。八味地黄丸では問題の解決にはならないと思います。

●ビールの利尿作用について
ビールのアルコールと、カリウム及び水分の相乗効果によるものです。
アルコールが体内に入ると、脳下垂体(脳の一部で各種ホルモンを分泌している器官)で作られる抗利尿ホルモンの分泌が抑えられます。
抗利尿ホルモンとは、尿の出を妨げるホルモンで、その分泌が減るため、ビールを飲み始めて1-2時間はしきりに尿意を催します。
その上、ビールには大量の水分が含まれているため、短時間で多量の尿が排泄されます。さらに、ビールに含まれているカリウムの利尿作用により、新陳代謝が活発になります。

2005/06/06

γリノレン酸

■質問:
アレルギー体質にγリノレン酸が良いと聞きましたが、どのように良いのでしょうか。
また、食品からの摂取は難しいのでしょうか。

■答え:
γリノレン酸は正常で健康な皮膚の構造と機能に必要なオメガ6系の不飽和脂肪酸のひとつで、不足すると水分調整異常が起こり、皮膚のバリア機能が低下し乾燥につながるといわれています。リノール酸から変換されたγリノレン酸は、さらに高活性のジホモγリノレン酸に変換され、プロスタグランジンE1というホルモン様物質が作り出されます。プロスタグランジンE1は、アラキドン酸から生成される炎症物質プロスタグランジンE2やロイコトリエンの生成や働きを抑制し、細胞組織の機能を正常化する働きがあり、アレルギー反応の皮膚症状(かゆみなど)を抑えることが期待できます。
食品(月見草油、母乳に多く含まれる)からも摂取できますが、含有している食品が少ないので、サプリメントなどで摂取されても良いと思います。

2005/06/03

赤ちゃんの舌について

■質問:
6ヶ月の乳児ですが、舌の両サイドが最近ずっとオレンジ色になっています。
離乳食も始めていますが、それより前からオレンジ色の症状はでています。
毎日元気で食欲もあり機嫌もいいのですが、気になります。
なにかの病気の兆候でしょうか。ちなみに母乳で育てています。

■答え:
手持ちの資料を見てみましたが、オレンジ色の舌の情報はありませんでした。
炎症があると、舌苔が少し黄色くなるような報告はあります。
食欲もあり機嫌もいいということですから特に問題はないと思いますが、気になるようでしたら小児科を受診されてください。

2005/06/02

黒髪を天然ものので染めたいのですが

■質問:
肌が敏感なので、ケミカルなカラーリングはしませんでした。イメージチェンジしたいので、ぜひとも、黒髪を天然のもので染めようといろいろ探しているのですが、染められるものが見つからないので、困っています。こうなったら、ビールで脱色するしか方法はないのでは・・と思っております。ビールを使う場合、どういったものを使って、どのようにしたらよいのか、髪が痛むのかといったことを教えてください。

■答え:
化学染料が使えない方には、よくヘナをお勧めしています。ただヘナという天然ハーブの染料(粉)は、白髪は明るいオレンジ系の茶に染まりますが、黒の方が色として強いので、黒髪は染ったようには見えません。ヘナ染めを何度か繰り返していると、黒髪部分も、日光が当たると赤っぽく光って見えるようになりますが、時間も掛かりますし、それでイメージチェンジできたとあなた様が感じられるかはわかりません。
また、天然ハーブといっても、草木アレルギーを起こしやすい方の場合はかぶれることもあり、あなた様にとって安全(肌に合う、かぶれない)かどうかも不明です。
ビールの脱色については、中学生の噂話という程度に聞いたことはありますが、その根拠をはっきりと示す情報はなく、なんともいえません。
あなた様のように、敏感肌で普通の毛染めは憚られる方の場合は、セルフカラーリングではなく、きちんとカウンセリングを受けて、プロの美容師さんにお任せしたほうがよいように思います。

2005/06/01

典型的な不定愁訴

■質問:
28歳男性です。ここ二年ほど、原因不明で体調がすぐれません。
だるい、めまい、手足の痺れ、暑くないのに汗をかく、不眠、惰眠、過食、胃腸のむかつき、不安、イライラ、焦燥感、興味喪失、気力低下、疲労、夜中に体が熱くなる、酒を飲むと気分がすぐれる、眼が熱ぼったい、寝汗、下痢、頻尿、便のキレが悪い、体が痒くなる、完璧主義苦痛。
調べてみると典型的な不定愁訴(多愁訴)=自律神経失調症と判明しましたが、どうすればよいのかわかりません。

■答え:
食事はバランスよく摂れていますか?不定愁訴の原因の1つに「栄養不足」が考えられます。ビタミン・ミネラル・アミノ酸がバランスよく摂取できていないと、体が正常に働かず不具合が出てくるようです。特に栄養価の少ないコンビニ弁当、ラーメンなどが中心の食事が多い方は問題となります。なるべく、自炊されることをお勧めします。
バランスよい食事が難しい場合は、サプリメントなどを上手に活用されてはいかがでしょう。もし食事はきちんと摂取できているのに、このような原因不明の体調不良が続いているようでしたら、病院で一度検査を受けられるといいと思います。