2004/12/29

ヒアルロン酸について

■質問:
ヒアルロン酸は保水効果があるといわれていますが、経口摂取すると体内に水分が滞留しませんか?
また「肝硬変の病態と進行度(慢性肝炎から肝硬変への移行)の判定に良いマーカーとなる。線維化マーカーの1つ」といわれていますが、肝臓に負担はかかりませんか?

■答え:
ヒアルロン酸の保水効果は、肌におけるヒアルロン酸の役割です。
もちろん体の中で保水やクッション的な役目もヒアルロン酸はしますが、水分は停滞しません。なぜならヒアルロン酸は、体の中で合成・分解されるからです。多ければ分解されます。心配なさらなくても大丈夫です。
繊維化マーカーというのは、繊維化に関係している成分ですから、そういいます。
いろいろな指標の一つとして、血清ヒアルロン酸が上昇するときに肝硬変に移行しているのを疑うということです。これは、病態においてこのような変化が見られるということで、特にヒアルロン酸を経口摂取されても、ヒアルロン酸は体の中で、合成・分解されますので肝臓には負担をかけません。
ヒアルロン酸を経口摂取してお肌への効果を期待するとき、ヒアルロン酸を合成するための材料を体の中に多くすると考えると良いです。
不足している場合は、材料を用いてヒアルロン酸が作られやすくなります。

2004/12/28

UVカットリップクリームについて

■質問:
UVカットリップクリームと普通のリップクリームの成分の違いはなんですか?
パッケージとかみても、のってる成分はすべてではないですよね?
なんのおかげでUVカットになるんですか?

■答え:
UVカットリップクリームには、紫外線吸収剤・散乱剤などのUVカット成分が配合されています。
パッケージに記載されている成分は、化粧品ならば全成分(表示義務あり)、医薬部外品ならば旧表示指定成分のみ(全成分表示義務なし)です。
また、どのUVカット成分が使われているかは、それぞれのメーカーによって異なります。

2004/12/27

唇の荒れ

■質問:
今年の1月頃から、唇が周期的に荒れるという症状が続き、皮膚科・内科ともに病気ではないと診断され、「アレルギーを疑ってみては」と言われました。
そこで思い当たることは、昨年秋から使い始めた食用油(特定保健用食品)なのですが、こういう食品にアレルギー反応が現れることがありうるのでしょうか?

■答え:
アレルギー反応は、どのような医薬品や健康食品、食品にもあります。
唇が荒れる前に何を食べたり摂取したかを考えて、その成分を推定できると良いですね。早く原因がわかることをお祈りしております。

2004/12/24

妊娠中の喉の渇き

■質問:
現在妊娠37週ですが、9ヶ月に入った頃から水分をよく摂るようになりました。
大きなお腹が膀胱を圧迫するのと水分を摂るせいか、夜中おトイレに4-5回行きますが、最近はベットの横に水を置いておきトイレから戻ったら水を飲み、朝起き抜けに500mlの水を一気に飲んだりしています。
妊娠のせいで体質が変わったのでしょうか?
糖尿病も心配になり、検診の際、医師にも相談しましたが、いつも浮腫もなく、尿蛋白もなく、糖も出ていないので、季節柄乾燥しているため水分が欲しくなるのではないかと言われました。念のため腎臓と、糖尿を検査しておきましょうということで採血をしましたが、まだ結果はでておりません。
妊娠中はこのようなことがあるのでしょうか?(37才女性、身長158cm、体重54.5kg)

■答え:
もうすぐ出産ですね。大きなおなかに圧迫されると必然的に膀胱を圧迫しやすくなります。個人差はありますが、いろんな体調不良はおきやすくなります。
また、今まで自由に動けていたのにだんだんと体は重くなるし、出産も控えての不安や別の体のようになったことによるストレスかもしれませんね。
それでも、過度の水分摂取はおすすめではありません。冷たい水を飲むよりも、温かいもので摂られてはいかがでしょうか。
マタニティハーブティーなど、妊婦さんにお勧めのお茶もあります。リラックスできると症状も改善されやすくなります。

2004/12/22

きくらげの膠質について

■質問:
きくらげが美容にいいとよく聞きますが、きくらげの膠質とコラーゲンは同じものなのでしょうか。
食物制限などがあって、動物性のコラーゲンを食べ物から取れない場合、きくらげで代用することはできるのでしょうか。

■答え:
大きく分類するとたんばく質には、非コラーゲンたんばく質と、コラーゲンの二種類があります。
新陳代謝を促進させるのに、より大切な働きをするのがコラーゲンです。
茹でたきくらげ100gには、たんぱく質が7.9gしか含まれていません。コラーゲンが多く含まれた食品とはいえないようです。不溶性の食物繊維と考えていただくといいようです。コラーゲンの代用は出来ないと思われます。

きくらげとは?
・イライラを解消するビタミンB2をはじめ、ビタミンB群を多く含む。
・若返りのビタミンといわれるビタミンEが比較的多い。
・特に黒きくらげは、貧血や高血圧を防ぐ鉄分やカリウムが多い。

2004/12/21

リウマチ因子

■質問:
37歳女性会社員です。会社の健康診断で胃にポリープが有るのがわかり病院で診てもらい、ポリープは大丈夫だったんですけど「リウマチ因子」が高いと言われました。「身内でリウマチの人がいないか」と聞かれたのですけど、伯母が現在リウマチにかかっています。
現在私は疲れが溜まると肘・膝が痛い時があり、伯母の年になると私もリウマチになるのか心配です。今からできる予防策があれば教えて下さい。

■答え:
リウマチ因子が高くても、必ずリウマチになるということではありませんが、指標にはします。
リウマチに関しての予防策はありません。しかしながら、リウマチによる痛みの軽減に、スターリミルクやキャッツクローのお茶などが良く用いられます。スターリミルクは「免疫ミルク」といわれ、リウマチ学会でも発表されている健康食品です。ミルクの栄養成分も一緒に摂取できますし、健康維持にはとても良い商品だと思います。
*キャッツクローは、妊娠中の方は摂取できませんのでご注意ください。

2004/12/20

子供の口内炎

■質問:
娘(小1・アトピー・身長122cm・体重22kg程度)に、しょっちゅう口内炎ができて困っています。
ちょっと噛んだりするとすぐにそこが大きな口内炎になり、なかなか治りません。
歯医者にも行ったのですが、直接塗る薬はイヤだと頑として拒みます。ビタミンB系のサプリメントで治そうとするのですが、一箇所治ってきたかと思うと、また違うところにできていたりして堂々巡りです。
どうしたら口内炎ができにくくなるのか、分からなくなってしまっています。

■答え:
口内炎ができる原因はいろいろとあります。
・口の中の損傷や刺激
・栄養の欠乏
・食べ物の刺激
・歯磨き粉の影響
・ストレス
まずは、栄養バランスの摂れる食事を十分与えてください。ビタミン・ミネラル・アミノ酸はバランスよく摂ることをお勧めします。不足する時はサプリメントを、食事の一部として摂取されてもいいでしょう。この季節なら、みかんを食べられることをお勧めします。ビタミンC、ベータカロテンが摂取できて免疫力アップにつながります。

ご参考までに、下記は6-8才の女性の1日のビタミンの目安摂取量です。
摂取上限がないものは量を多めにとっても問題ないようです。
●ビタミン
ビタミンA   1200IUもしくは350μg・・・・・摂取上限 4000IU(1200μg)
 ↑ベータ?カロテンで摂取する場合はこの数値はあてはまりません
ビタミンD   100IU・・・・・摂取上限 2000IU
ビタミンE   6mg・・・・・・摂取上限 400mg
ビタミンK   25μg・・・・・摂取上限 17000μg
ビタミンB1  0.7mg
ビタミンB2  0.8mg
ナイアシン  10mg・・・・・摂取上限 20mg
ビタミンB6  0.7mg・・・・・摂取上限 50mg
葉酸      0.11mg・・・摂取上限 0.5mg
ビタミンB12  1.3μg
ビオチン    14μg
パントテン酸  3mg
ビタミンC    60mg

●ミネラル
カルシウム  600mg
鉄       9mg・・・・・摂取上限 30mg
リン      900mg
マグネシウム 120mg・・・・・摂取上限 250mg
カリウム    1200mg
銅        1.2mg
ヨウ素    100μg・・・・・・摂取上限 3000μg
マンガン   3.0mg
セレン    40mg
亜鉛      6mg
クロム    25μg ・・・・・・摂取上限 120μg
モリブテン  12μg・・・・・・摂取上限 120μg

2004/12/17

目の下の痙攣と右腕のしびれ

■質問:
目の下の痙攣が二週間位続いています。毎日起こるわけではないのですが、一度起こるとなかなか止まりません。右腕のしびれも同じ時期くらいから始まりました。右腕というか右手がしびれるといった感じです。風邪をひいた時に訪れた内科で右腕のしびれを相談したら、「肩こりからきてるんじゃないか?」といわれました。

■答え:
しびれの原因は、脳梗塞や怖い病気が原因になっているものから、血流が悪くなって起こっているものまでさまざまです。原因を調べないで自己治療していてもよくならないかもしれません。
しびれが続く場合は専門の病院で診ていただくとよいでしょう。神経内科などを受診されてください。
内科の先生は「肩こりから来る血流障害からしびれが起きているのでは?」という判断ですが、本当にそれが原因でしたら、お薬とか肩こり解消の治療を行えばよいでしょう。まずは専門の科で原因を調べてからの方が良いと思います。

2004/12/16

酸素水について

■質問:
今話題の酸素水(酸素強化水)は、なんとなくイメージは良いようですが、具体的にはどのような効能がありますか。子供が喘息なので、咳き込んだときなどは良いような感じがしますが・・・

■答え:
酸素水は飲料水ですので、特に効能はございません。しかしながら、酸素の補給にはなると思います。

●酸素について
人間は酸素を吸って生きています。酸素がなければ、細胞でのエネルギー生産が行われず、機能しなくなってきます。空気中には酸素が含まれていますので、通常であれば不足しないはずなのですが、実は、現代人には酸素欠乏症の方が多いそうです。
理由は様々ですが、女性に多いのは鉄の不足です。血液中のヘモグロビンが酸素を体中に運んでいますが、そのヘモグロビンを作っているのが鉄分です。これが少ない人は酸素欠乏症になりやすいです。
また、呼吸が浅い人も酸素を取り込みにくくなっています。運動不足の人では呼吸が浅くなりがちで、肺の中の空気を取り込む「肺胞」も小さくなってしまうそうです。
結構深刻なのは「睡眠時無呼吸症」です。これは睡眠時にいびきをかいていたものが突然止まって、呼吸が停止している状態が何度も起こる病気で、酸欠状態が顕著なものです。
酸素が欠乏すると、脳、目、筋肉などあらゆる細胞でエネルギー生産が行われにくくなります。実際に、酸素を供給することで集中力や視力がアップし、脂肪の燃焼量もアップするという報告があります。
テレビの情報番組で行なっていた実験では、体内酸素濃度が低い人たちに10分間酸素を吸ってもらい、理想値に近づいたところで視力を測ると、実験に参加した7割の人が、酸素を吸う前より視力が回復したという結果が出ていました。これは、酸素によって目の筋肉の細胞が活発化したため、筋肉が普段よりスムーズに伸び縮みし、目のピント調節力がアップしたためなのだそうです。
また、酸素に喘息の発作を抑える効果はありませんが、低酸素を防ぐことは期待できます。
ただし、喘息の発作のような緊急の場合は、酸素水ではなく、直接肺に酸素を送り込める酸素吸入器のほうがいいように思います。

2004/12/15

妊娠中・授乳期のプロポリス・シナモン・蜂蜜

■質問:
妊娠中・授乳期の、プロポリス・シナモン・蜂蜜の摂取は、胎児、赤ちゃんへの影響はございますか?

■答え:
妊娠中は通常の時と違い、異物に対しての反応が高くなるため、本当に必要なサプリメント以外はお勧めしていません。
プロポリスについては、妊娠中・授乳中の影響について調査されていないこともあり、摂取は控えていただいた方がいいと思われます。妊娠中に必要とされるビタミン・ミネラルに関しては摂取をお勧めしておりますので、プロポリスを摂るのであれば、それよりもビタミン・ミネラルが摂れるマルチビタミン・ミネラルの方がよろしいかと思います。
シナモンについては、「メディカルハーブ安全性ハンドブック」によりますと、妊娠中に使用しないハーブとなっています。単にシナモンティーで気分をリフレッシュする程度なら、問題ないと思います。
ハチミツに関しては、適度の摂取については問題ないと思われます。

厚生労働省は、2000年に「妊娠可能年齢の女性は、食事に加えて栄養補助食品として1日400μg(=0.4mg)以上、1,000μg(=1.0mg)以下の葉酸を摂取するように」と通知をだしています。これは、妊娠する1ヶ月前から妊娠初期(妊娠12週)まで、葉酸を1日400μg摂取すれば、新生児の二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症率が下がることが明らかになったためです。

※ 神経管閉鎖障害は、主に、先天性の脳や脊椎の癒合不全のことをいいます。
脊椎の癒合不全を二分脊椎といい、生まれたときに、腰部の中央に腫瘤があるものが最も多くなっています。また、脳に腫瘤のある脳瘤や脳の発育ができない無脳症などがあります。

2004/12/14

カビについて

■質問:
本日干し芋を食べていたら、「緑色をした点々」が目についてしまいました。もしかしたらカビの可能性があるのですが、気づかずに子ども共々たくさん食べてしまいました。
子どもはまだ1歳ですので、カビを食べてしまった事が心配です。大丈夫でしょうか?
また、私は現在子どもを望んでいるのですが、万が一妊娠していたとすれば胎児に影響はありますか?すごく心配です。ちなみに2人とも今の所変わった症状はないです。
干し芋はきちんと密封されていたものではなくて、たくさん入っていてテープで止めていたものでした。開封後冷蔵庫にいれて3日目でした。

■答え:
カビの生えた干し芋を食べてしまっても、特に問題はありません。万が一妊娠していたとしても、胎児に影響はありません。あえて食べる必要はありませんが、それほど心配しなくても良いです。
冷蔵庫なんてない時代もありました。今でもお鏡餅にカビが生えたら、水餅といって水につけてやわらかくして、表面のカビを取って食べます。取っても絶対、多少は残っています。また、ブルーチーズもあります。空気中にカビの胞子が飛んでいることもあるでしょう。
影響があるなら、今頃いっぱいの注意が語られていることでしょう。暖房が行き届いて気密性が高くなっていて、冬でもカビは生えやすくなっています。室内での食品の管理には十分注意しましょう。

2004/12/13

尿酸値について

■質問:
主人は尿酸値が少し高いのですが、大好きなビールもやめて頑張っています。
病院からもらってきたパンフレットによると、プリン体が多い食品の中に「納豆」があったのです。大豆は大変体に良いというので、毎日朝食で、必ず半パックくらい主人は食べています。これも止めた方がいいのでしょうか?
また、尿酸値を下げるサプリメントなどはないのでしょうか?

■答え:
納豆などの大豆製品は、肉や魚などを制限されている場合は重要なタンパク源ですので、摂取されても特に問題ないと思います。
血液中の尿酸値が過剰になった状態を「高尿酸血症」といいますが、これが進行して結晶化した尿酸が関節部などにたまって炎症を起こす病気が「痛風」です。
尿酸は、私たちの身体の古い細胞が分解される時にできる廃棄物で、その尿酸のもとになるのが「プリン体」です。食品から取り込まれるものもありますが、大部分は体内で作られています。
ですから、肥満の方は分解される細胞も多く、尿酸値が高くなります。プリン体を多く含む食品を一切食べないということではなく、肥満を招く食事を制限すると考えていただくといいかもしれません。
人の体には、常に1200mg程度の尿酸が蓄積されています。通常体内では1日約700mgの尿酸が作られ、それとほぼ同量が排泄されて、一定量の尿酸が保たれています。尿酸が過剰に作られたり、うまく排泄されなかったりすると、尿酸が一定量を超え、血中の尿酸値が正常値を超えてしまいます。
しかし、どのくらいのレベルからが異常値なのか、いまだに十分な検証はありませんので、多少尿酸値が高くなったとしても、特に心配する必要はないそうです。
尿酸値が高くなる原因として、遺伝・食生活の問題・アルコール・ストレス・激しい運動・他の病気の影響・薬剤の影響が挙げられます。

●遺伝
痛風の方のうち約20%の人が、身内に痛風もちがいます。

●食生活
痛風の方のうち、60%の人に肥満があります。肥満に伴う核酸の増加により、尿酸がたくさん生産されるためです。逆に体重を減らすと尿酸値が改善されます。
また、肉類の食べ過ぎは血液を酸性にして尿酸を増加させます。野菜や海藻類のアルカリ性食品を摂ることで、血液をアルカリ性にさせ、尿酸の排泄を促進させることができます。
プリン体はほとんどの食品に含まれ、中でも多く含んでいるのは魚肉類ですが、バランス良く適量(1日100g以下、160kcal)を食べていれば問題ありません。

●アルコール
アルコールは体内で分解される時に、尿酸を生成します。また、その際に乳酸も生成され、この乳酸が尿酸の排泄を遅らせます。

●ストレス、激しい運動
ストレスや激しい運動は、尿酸のもう一つの元であるATPの消費・分解を促進させ、尿酸値を上昇させます。また、疲労物質の乳酸が生産され、尿酸の排泄を遅らせます。
ウォーキングなどの有酸素運動は、肥満解消や尿酸値を下げる効果がありますが、マシンなどを使った無酸素運動は、逆に尿酸値を上げてしまいます。
さらに、発汗は尿酸値を高めます。水分は1日2リットルを目安に積極的に摂ってください。

尿酸値を下げると言われているサプリメントに、シャンピニオンエキスがあります。
シャンピニオンエキスは、腸内の悪玉菌や体内毒素の生成を抑制する働きがありますが、これが尿酸値と関係するようです。動物実験で、シャンピニオンエキス(BX100FPD 0.1g/kg)投与により、血液中の尿酸値が投与前に比べて投与中は35%低下するという結果が得られています。体重が多い方ではかなりの量になってしまいますが、最低1日1g程度摂取するとよいのではないかと思います。
また、尿酸の生成を抑制するケルセチンと、炎症を抑えるパイナップル酵素の組み合わせもいいようです。ケルセチンはプリン体を代謝して尿酸を生成するキサンチンオキシターゼという酵素の活性を抑制して、尿酸の増加を抑えます。また、痛風発作による炎症を悪化させるといわれているロイコトリエンという物質の生成と放出を抑えて、炎症を抑制する働きがあると考えられています。
しかしながら、もしもご主人が肥満傾向にある場合、体重が減れば自然に尿酸値も減ると思いますので、サプリメントよりもまずはそちらから始められるといいと思います。その意味では、タンパク源は肉よりも魚や大豆製品を セレクトされることをおすすめします。野菜や海藻も忘れずにお召し上がりください。

2004/12/10

赤ちゃんの卵アレルギーについて

■質問:
先日子供の血液検査をしたところ、少し卵のアレルギーがあるようで、鶏関係は1歳になるまで避けるようにと言われました。母乳育児だから、私も食べたらだめなのだそうです。1歳までというとあと3ヶ月ほどあるので、困っています。
検査前の1週間も、一切の卵関係を避けるように言われ、強烈に大変でした。毎日殻スープや、鶏肉、卵の入った製品を食べているからです。
もう9ヶ月だから、3回食にして、母乳をやめてミルクに切り替えたりするのはよくないのでしょうか。
夜風呂上がりと、お出かけの時は粉ミルクにしていますが、やっぱり母乳をやめてしまうと良くないのでしょうか。カゼとかひきやすくなりますか?

■答え:
「少し卵のアレルギーがあるようで」ということですが、それを言われただけで、親子ともどもものすごい苦労をされていますね。昔はアレルギーの検査なんかなかったから、知らずに食べさせていたと思います。わが娘も牛乳アレルギーがあるといわれましたが、親の責任で無視して飲ませていました。『幼稚園や学校で、牛乳の飲めない子になってもいやだなー』と思ったのと、減感作(脱感作:反応を繰り返すうちにあまり反応しなくなること)の意味をこめて、様子をみながら飲ませていて、医師から「毒とわかっていて飲ませる母親がいますか?」と叱られました。アレルギー体質の家系なのです。さばで蕁麻疹が出た私は、さばが好きで蕁麻疹が出ても出てもさばを食べていました。今ではぜんぜん蕁麻疹は出ません。娘も牛乳が飲めます。そうはいってもやはり全てのお子様に、我が家のケースが当てはまるわけはないと思います。
私が言いたいのは、あまり神経質になりすぎないほうがよいということです。

>もう9ヶ月だから、3回食にして、母乳をやめてミルクに切り替えたりするのはよくないのでしょうか。

月令ではなく、3回食にしっかりなってからきりかえましょう。

>やっぱり母乳をやめてしまうと良くないのでしょうか。カゼとかひきやすくなりますか?

最初からおっぱいが出ないお母さんもいます。かぜのひきやすさも、その後の育児の中で体を鍛えていくこともできます。人間も所詮動物ですから、たくましく育てましょう。アレルギーは先進国の病気で、飽食過ぎるのが原因のような気もします。「卵は昔は高級品で、運動会にしか食べれなかった」と、おばあちゃんが話していました。一番安い食材が卵になってしまっている、日本の現代病のような気がします。
母乳は栄養を与えるだけではありません。安心感も与えます。お子様の様子をみてお子様に一番良い方法でミルクへの切り替えを考えましょう。
また、母親は子供のためならば少しぐらいつらくても、我慢して卵の製品を控えることもできます。がんばってくださいね。

2004/12/09

便秘に良いお茶

■質問:
私はとてもひどい便秘症で困っています。便秘に効果大で、ダイエット効果もあって、体に安全なお茶を教えていただきたいんです。
今、考えている商品には、センナが入っているようですので不安があります。センナが入っているお茶を毎日飲むことは、体に良くないのですか?
センナは葉と茎があるようですが、違いを教えていただきたいです。

■答え:
センナはアフリカ原産のマメ科の植物で、葉と実が「医薬品」と指定されています。
つまり、医薬品でなければセンナの葉を使用してはいけません。健康食品にセンナの葉が含まれている場合は、薬事法違反となります。
葉部分には医薬品成分センノシドA・Bが含まれており、センノシドA・Bは腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)に作用して、便通を促す働きをします。下痢や腹痛などの副作用があり、また妊婦・授乳中・小さいお子様には効果が強すぎるため、控えたほうがいいと言われています。また、続けて使用しているとだんだん効果がなくなってきますので、連用はおすすめしません。
医薬品(薬局方)のセンナのセンノシド量は1g当たり10mg以上とされていますが、センナ葉や実部分にはこの数値を超えるセンノシドが検出されています。
日本薬局方によると「センナ Sennna Leaf とは Cassia angustifolia Vahl 又は Cassia angustifolia Delite の小葉である。本品は換算した生薬の乾燥物に対し、総センノシド1.0%(10mg/g)以上を含む。本品は葉軸および果実5.0%以上を含まない。葉軸および果実以外の異物1.0%以上を含まない。」とされます。
それに対し、センナの茎は食品として扱われています。
茎の太さや採取時期によって、わずかにセンノシド(0.3mg/乾物g)が検出されたものもあるそうですが、茎の含量は小葉・葉軸に比べて1/40以下なので、茎はセンノシドを含まないとして取り扱います。
センナ茎に含まれる便通改善作用をする主成分は、アントラキノン誘導体(腸におだやかに働きかけて便通を促す働きをする)と考えられています。
これは医薬品成分ではありませんので、センノシドに比べると作用は非常におだやかで、副作用の心配もほとんどありません。
ただし、センナ茎の場合も担当医の許可がない限り、妊娠中・授乳中は念のためお控えください。

2004/12/08

頻発月経について

■質問:
結婚して半年の主婦です。20才を過ぎてから、ぴったり20日周期で生理がくるようになりました。色々なHPを見てホルモンバランスが原因なのかなーと思うのですが。
物心ついた時から肌荒れがひどく、皮膚科に通い化粧が出来る範囲まで治しました。
生理痛もちゃんとあるのですが、量は極少、3日目にはナプキンがいらない程度。
日ごろから健康維持のため、食生活や運動には気をつけて生活しています。
20日周期は異常が必ずあるということなんでしょうか。
不妊治療を始める前に、自分自身で気をつける事があれば教えてください。
ホルモンバランスは医師の元でないと治せないものなんでしょうか。(30歳・女・165cm・45kg・体脂肪18%)

■答え:
頻発月経で不妊治療をしようと考えられているようですが、少し皮下脂肪が少ないようです。
マラソン選手のように皮下脂肪が少ないと、生理が少なくなったり止まってしまいます。過酷なスポーツ選手も同様です。
生理周期が短くても、排卵があり受精できれば、特に妊娠に関しては問題がありません。
また、治療は病院でしかできません。健康食品で「ホルモンバランスを整える」というものもありますが、あくまで治療ではなく補助的に使用します。
「自分自身で気をつける事があれば…」とのことですが、少し太る努力をされると良いと思います。具体的には、50kgぐらいまで体重を増やせばよいと思います。
普通の体重は55kgくらいですから、50kgでもやせ気味で、現在の45kgはやせ過ぎです。
妊娠出産するためには、まず体重を少し増やさないといけませんね

2004/12/07

寝たきりの障害者の肥満

■質問:
寝たきりの重度障害者を介護しています。最近体重増加が見られ、適正な体重40kgをこえ、43kgになってしまいました。食事は軟飯きざみ食で、一日1000キロカロリーぐらい。
身長156cm。現在50歳。今まで38-41kgでしたが、今年になって増えました。
寝たきりで、一日に2回車椅子に乗ります。毎日15分足浴をするのが日課です。
運動はできません。筋肉の萎縮があります。お通じが悪く、毎日ラキソベロンをのみ、それでも出ないときはマイナス5日で浣腸をしています。
筋力の低下もあり、基礎代謝が落ちていると思いますが、食事だけが楽しみであり、食事をこれ以上減らすのはかわいそうにも思います。
代謝の効率を上げるいいアイデアはないでしょうか。また、足浴以外に何かできることはないでしょうか。知的障害も重度です。

■答え:
体重からするとまったく肥満ではありません。体重維持は食事制限のおかげかもしれませんね。
足浴は新陳代謝を活発にさせますので、これからもされてくださいね。
年齢が高くなるにつれ、新陳代謝は減ってきます。気のめぐりを良くするような商品を、試してもいいかもしれませんね。

標準体重=身長(m)2×22 =1.56×1.56×22=53.53
BMI=体重(kg)÷身長(m)2 =43÷1.56×1.56=17.7

BMI(ビーエムアイ)とは?
世界共通の肥満度の指標で,Body Mass Indexの略です。身長と体重から計算されます。
BMI=体重(kg)/(身長(m)×身長(m))です。標準は22です。22以下は痩せすぎです。

標準(理想)体重の計算方法は?
上記のBMIから算出するのが世界的な標準です。これは 標準体重=22×身長(m)×身長(m)で計算できます。
(例)身長170cmなら22×1.7×1.7=約63.6kgが標準体重です。

その他の計算方法で最も日本で使われているのが「ブローカの桂変法」という方法です。これは 標準体重=(身長(cm)-100)×0.9で計算できます。
(例)身長170cmなら(170-100)×0.9=63kgが標準体重です。
ただ、この方法では身長が低い場合に低値になりすぎるため、身長150cm以下では0.9倍せずに(身長-100)とします。
身長150-160cmの場合は50-54kgの間にあればよいとされています[正確には50+(身長-150)×0.4で計算されます]。

2004/12/06

頭痛薬について

■質問:
毎日倦怠感が強いため、よく頭痛薬(アセトアミノフェン基剤)を飲んでしまいますが、先日、薬局で多目に購入しようとすると、店員の方から「そんなにどこか痛いことがあるのか、あるなら基礎体温を計って医者に行くべき」というアドバイスと「毎日のように頭痛薬を飲んでいるとすると、胃腸と肝臓が悪くなる恐れが高く、そのため倦怠感が抜けない、また薬を飲むといった悪循環があるのでは」ともご指摘を受けました。確かにそれはあるように思いますが、ぐったりしている時でも頭痛薬を飲むと調子が良くなるため、現時点では手放せません。
この、飲むと調子が良くなるというメリットと肝臓が悪くなる(自覚がないのがまた問題なのでしょうが…)というデメリットについて、詳しく解説いただければ幸いです。
重ねて書きますが、飲まないとツラいのは事実です。しかし、熱を測ると微熱(36.8度くらい)しかありません。生理痛は酷い方で、これは私の睡眠相後退症候群に近い寝起きに関係しているように思います。仕事が雑誌編集なので、長年のうちにすっかり昼夜逆転生活になってしまいました。因みに、薬局の方に言われてからは基礎体温は付けるようにしています。高温期ばかりのような気もしますが、まだ始めたばかりなので、データの解析は難しいように思います。

■答え:
頭痛薬の耽溺が起きています。アセトアミノフェンは、短期使用にされておいた方が良いと思います。
副作用として、血液の異常、肝臓、腎臓、心筋の壊死、長期投与で間質性腎炎、血色素異常、腎盂・膀胱腫瘍の患者さんは類似鎮痛薬を長期していた例が多いです。
鎮痛薬を長期に使用している患者さんは、不妊が多く、鎮痛薬を止めると妊娠した例も多いです。
総合風邪薬の中には中枢興奮するカフェインが含まれているものも多く、飲んだときはスッキリするが切れると脱力感がきます。
また、最近では慢性頭痛の原因が頭痛薬にあるという報告があります。
生活習慣を改善して健康な生活に戻していかれることをお勧めいたします。

2004/12/03

気圧変化時の前頭部疼痛について

■質問:
先日、40代のメニエール既往の男性が飛行機に乗ったとき、着陸前に眉間に強い一過性の疝痛様頭痛がおきたと心配していました。
返答に困りましたが、この際MRI等勧めるべきでしょうか。

■答え:
飛行機頭痛と呼ばれるもので、気圧の変化によるものだと思います。一過性でよくなれば、特に問題ないと思います。飛行機に乗るときに耳栓をつけると良いと思います。
また、耳鼻科疾患や脳血管の障害があると起きやすいかもしれませんが、日常的に他に症状がなければMRI等までお勧めする必要はないと思います。気になるようでしたら耳鼻科や脳外科でご相談下さいということでよろしいかと思います。

2004/12/02

セントジョーンズワートについて

■質問:
セントジョーンズワートのサプリメントを、中3の息子にと思っているのですが、1日1回の摂取でよろしいでしょうか。体格はかなりいいほうです。
息子は5月より不登校で、最近は昼夜逆転しています。初めは自分で鬱かと思っていたようですが、現在は以前より落ち着いていますし、普通に会話できます。
でも鬱とは違うかもしれません。人と会うことができず、視線恐怖症、対人恐怖症と思われるのです。今も外には出られません。元気になってまた学校に行かれるようになればと思うのですが、鬱のようでなければセントジョーンズワートを摂取しても、あまり効果はないのでしょうか?

■回答:
セントジョーンズワートは、軽いうつ症状が起きる方などによいといわれています。
成分の含有量によって摂取目安量は変わってきます。含有量が多いものなら、1日1回が目安でよいと思います。
ただ、メールを拝見して、病院にかかられたほうが良いと思いました。
思春期になるとこういった精神的な症状がいろいろでてきます。それを相談するのが思春期外来です。精神科で思春期外来をされているところを探してください。小学生から高校生といった思春期のお子様の相談ができます。
時にお子様の心の変化は、家族が関係している場合もあります。お子様の将来をきちんと考えるなら、専門の病院でしっかり診ていただくことがお勧めです。サプリメントを購入されるなら、まず診察を受けましょう。
今の状態は、学校に行けない状態がいったい何なのか、わからないまま心配しているだけです。それよりも病気について知ったり考えたり、どうしたらよいかを経験豊富な先生や病院のスタッフと一緒に考え、よい結果になるように、積極的な治療を受ける方が将来は明るいと思います。
はじめの一歩を踏み出してください。勇気です。