2007/12/12

手の痙攣について

■質問:
女子大生です。先週位から、右手の親指と人差し指の間の付け根が痙攣する時があります。
左手や他の指の付け根は何ともありません。痙攣自体は10秒くらいで治まるのですが、
ひどい時には本当に頻繁になります。日常生活に不便はないのですが、今までこんな事はなかったので少し心配です。

■回答:
指先や手のひらの末端の部分は、末梢神経といって非常に細かい血管や神経の集まっているところです。
ですから、疲労がたまったり、体調の変化によってうまく運動が機能しなかったり、運動の指令がうまく伝わらなかったりして、ピクピクと痙攣したりすることがあります。基本的には心配いらないと思います。
もし痙攣が続くようでしたら、末梢神経の障害を改善するビタミンB12を補給していただくのがよろしいと思います。
ただし、一日に何度も続いたり、さらに症状が悪化するようであれば、内科もしくは整形外科の先生にご相談してください。