2007/11/19

ワセリンとアトピー

■質問:
ワセリンの商品はアトピーにつけたら治りますか?

■回答:
ワセリンは、もともと軟膏剤の基材(もとになるベースの軟膏)として使われるものです。
この中に薬効成分を入れることで、様々な用途で使える、いわば軟膏剤のプレーンのようなものです。
ですから、ワセリン単独では大きな薬効はありません。
ただ、皮膚を保護したり、皮膚の乾燥を防いだりする効果はあります。
一般的に、アトピーの皮膚は乾燥しやすい状態にありますので、
保護、保湿の目的で使用することはできます。