2007/10/19

鮭の白子(核酸)とコレステロールについて

■質問:
核酸がずば抜けて多い秋鮭の白子が旬で毎日でも食べたい位なのですが、相当、高カロリー・高コレステロールなのではと心配です。数年間、健康診断の結果では高脂血症と出ています。善玉コレステロールも多く、総コレステロール値が高いです。核酸は、サプリメントで摂った方がよいでしょうか?

■回答:
食べる量には適量というものがありますから、いくら食べてもOKとは言えません。
ただ、今年の4-5月に診断基準がかわり、善玉コレステロールが高くて
総コレステロールが高いものについては「高脂血症」とは言わなくなりました。
やはり問題は「悪玉コレステロール」です。
「高脂血症」はその名を「脂質異常症」にあらため、総コレステロール値を予防や
診療の基準にするのをやめ、代わりにLDL(悪玉)コレステロール(LDL-C)値と、
HDL(善玉)コレステロール(HDL-C)値をそれぞれ別々に設定しています。

脂質異常症の診断基準(空腹時採血)
高LDLコレステロール血症… LDLコレステロール 140mg/dL以上
低HDLコレステロール血症 …HDLコレステロール 40mg/dL未満
高トリグリセライド(中性脂肪)血症… トリグリセライド 150mg/dL以上

もう一度、健康診断の結果をご覧になって確認なさってください。
LDLコレステロール 140mg/dL以上の場合は、残念ですが白子はなるべく
控えられたほうがよろしいと思います。