小青竜湯エキス錠 96錠

  • 商品番号:S238770H
当店では現在お取り扱いしておりません
内容量:96錠
8日分
JANコード: 4987138485052
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

小青竜湯エキス錠 96錠の関連成分

販売店舗について

九州・沖縄・中国・四国・関西(三重県除く)へのお届け:ケンコーコム(福岡県飯塚市)
上記以外へのお届け:ケンコーコム(栃木県宇都宮市)
情報提供・相談応需:販売店舗の薬剤師又は登録販売者

商品説明

「小青竜湯エキス錠 96錠」は、漢方処方である「小青竜湯(ショウセイリュウトウ)」から抽出したエキスよりつくられた、服用しやすい錠剤タイプの鼻炎薬です。鼻炎などで鼻水がとまらない、うすい水のようなたんを伴った咳が出るなどの症状に効き目がある漢方薬です。医薬品。

使用上の注意

「相談すること」
1、次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)今までに薬により発疹、発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
むくみ、排尿困難
(9)次の診断を受けた人
高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

2、次の場合は、直ちに服用を中止し、文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤、かゆみ
消化器悪心、食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります、その場合は直ちに医師の診療を受けてください
肝機能障害全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる
偽アルドステロン症尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛等があらわれる

(2)1ヵ月位(鼻水、うすい水様の痰を伴う咳に服用する場合には5-6日間)服用しても症状がよくならない場合

3、長期連用する場合には、医師または薬剤師に相談してください

効能・効果

気管支炎、気管支ぜんそく、鼻水、うすい水様の痰を伴う咳、鼻

用法・用量

次の量を、食前または食間にお湯または水で服用してください。

年齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)4錠3回
7歳以上15歳未満3錠
5歳以上7歳未満2錠
5歳未満服用しないでください

「用法・用量に関連する注意」
1、小児に服用させる場合には、保護者に指導監督のもとに服用させてください。

成分・分量

本品12錠中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.333gを含有します。

日局ハンゲ-4.0g、日局カンゾウ-2.0g、日局ケイヒ-2.0g、日局ゴミシ-2.0g、日局サイシン-2.0g、日局シャクヤク-2.0g、日局マオウ-2.0、カンキョウ-2.0g
添加物として日局カルメロース、日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局炭酸水素ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステルを含有します。

保管及び取扱い上の注意

1、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
2、小児の手の届かない所に保管してください。
3、本剤をぬれた手で扱わないでください。ぬれた手で扱うと、錠剤の色や形がかわることがあります。
4、ビンの中の詰め物は、輸送中に錠剤が破損することを防止するために入れてありますので、キャップを開けた後は捨ててください。
5、ビンのキャップのしめ方が不十分な場合、湿気等の影響で錠剤が変質することがありますので、服用のつどキャップをよくしめてください。
6、誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。
7、本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので、製品により多少錠剤の色調が異なることや錠剤に斑点がみられることがありますが、効能・効果にはかわりありません。
8、使用期限を過ぎた製品は、服用しないでください。

お問い合わせ先

株式会社ツムラお客様相談窓口
102-8422東京都千代田区二番町12-7
電話:0120-329-930
受付時間:9:00-17:45(土、日、祝日を除く)

小青竜湯(ショウセイリュウトウ)/漢方薬とは

体力が中くらいの人で薄い水様性のたんをともなう咳、水様性の鼻水、鼻炎、アレルギー性鼻炎、尿量の減少、むくみなどをともなう時に用いられます。カゼのひき始めなどでゾクゾク寒気がし、クシャミや水っぽい鼻水がたくさんでて困るときに適します。漢時代の傷寒論および金匱要略という古典書で紹介されている処方です。


文責:ケンコーコム株式会社 薬剤師 倉重 達一郎


初めてのお客様限定500円OFFクーポン配布中
お問い合わせ

フリーダイヤルでもお気軽に

0120-22 55 66

携帯電話からは

050-5577-5041