A&D 口鼻両用超音波温熱吸入器 UN-132

  • 商品番号:A401900H
当店では現在お取り扱いしておりません
医療用具承認番号:07B輸第0751号(管理医療機器)
サイズ(本体外形):幅110*奥185*高178(mm)
JANコード: 4981046311212
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

A&D 口鼻両用超音波温熱吸入器 UN-132の関連成分

商品説明

「A&D 口鼻両用超音波温熱吸入器 UN-132」は、ノド・鼻の不快感を柔らげるマイコン内蔵の吸入器(ネブライザー)です。スイッチオンから15秒で43度・約5ミクロンの霧が噴出します。安定した粒径の霧化量は強弱の2段階で切り替え。カンタンなノズル交換で口と鼻の吸入ができます。ノズルやスイッチなどの機能は、本体上部にまとめた親切設計。コンパクトなデザインで置き場所を選びません。着脱式電源コードで、排水や収納にも便利。水、または生理食塩水をお使いください。


よくある質問
薬剤を入れての使用について()
パオパオ様 -- 大阪府
病院で処方された薬剤(喘息治療薬など)を入れて使用することが可能でしょうか。

小ヶ倉 -- ケンコーコム薬剤師
メーカーに確認いたしました。薬剤を入れての御使用は、温熱タイプですので難しいと思います。というご回答を頂いております。だめな理由は、温熱の薬剤にとっての影響がわからないからです。


効果について()
yumimim様 -- 千葉県
子供が気管が弱いので使わせようと思っています。この吸入器では、水や生理食塩水を使うと書いてありましたが、病院と同じような効果があるのでしょうか。病院でも水や整理食塩水を使っているのでしょうか。

鎌田 -- ケンコーコム薬剤師
病院で気管を広げてあげるお薬を使われているかどうかわからないのですが、喘息がちのお子さんには、ベネトリン(気管支を広げるお薬)と生理食塩水が混ざったお薬がよく使われています。(一度聞いてみてください)
生理食塩水には気管支を潤す効果はあっても広げる作用はありません。

病院で治療中でしたらご家庭で使いたい旨を医師に相談されて購入してくださいね。


むせてしまいます()
匿名希望様 -- 熊本県
使ってみましたが、子供も私もむせてしまいました。霧の出る量を少なくしても同じなのですが大丈夫でしょうか。
また、1日に何回使用してもいいのでしょうか。

小ヶ倉 -- ケンコーコム薬剤師
吸入に慣れていらっしゃらない場合、多少初めはむせると思います。
少しづつ慣れていくと思います。特に使用回数に制限はありません。
むせに対しては、ミネラルウォーターや生理食塩水で試してみて下さい。少しむせるのが軽くなると思います。

生理食塩水は、体液と同じ浸透圧になっている食塩水で、0.9%の食塩水のことを言います。
9g/1L です。付属のスプーンで作ることができます。



A&D 口鼻両用超音波温熱吸入器 UN-132のレビュー
レビューを書く
レビューは投稿されていません。