ホーム > 特集ページ一覧 >はじめての大人用おむつ
おむつ選びにお困りの方へ お身体の状態にあわせて選べる はじめての大人用おむつ

大人用おむつは種類がたくさんあり、どれを選べばいいかわからずに困っていませんか。
おむつが必要な方のお身体の状態にあう大人用おむつの選び方をご紹介いたします。

4段階で分けたお身体の状態

下の図よりおむつが必要な方のお身体の状態をクリックしてください。

  • 一人で歩ける方
  • 介助があれば歩ける方
  • 立てる方・座れる方
  • 寝て過ごす方

求められる吸収量

お身体の状態別 おむつの選び方

一人で歩ける方向けのおむつ

おむつ選びのポイント

一人で歩ける方には、「失禁用パンツ」の着用、もしくは通常の下着に「尿もれパッド」をつけることをおすすめします。
基本的には、ご自身でトイレに行けますので、何らかの理由で間に合わない時のための用心というご利用法です。
吸収量が多い方は、1つ下のコーナー「介助で歩ける方向けのおむつ」をご覧ください。

一人で歩ける方向けのおむつ 失禁用パンツ(全体を覆うおむつ)

一人で歩ける方向けのおむつ 失禁用尿とりパッド(中につけるおむつ)

ページの先頭へ戻る

介助があれば歩ける方向けのおむつ

おむつ選びのポイント

介助で歩ける方には、動きやすい「パンツタイプ」をおすすめします。「薄型」のパンツタイプは、 動きやすく、周りから目立たないため、外出時に好んで利用されます。 量が多い方は、尿とりパッドとの併用をご検討ください。 就寝時や交換が難しい時などで吸収量に不安がある場合は、1つ下のコーナー「立てる方・座れる 方向けのおむつ」をご覧ください。

介助があれば歩ける方向けのおむつ パンツタイプ薄型(全体を覆うおむつ)

介助があれば歩ける方向けのおむつ 尿とりパッド(中につけるおむつ)

尿とりパッドご利用のメリット
費用を抑えられる
尿とりパッドは全体を覆うおむつより1枚あたりの価格が安価です。尿とりパッドをタイミングよく交換すれば、全体を覆うおむつを取り替ずに済み、トータルで見ると全体を覆うおむつ単体 のご利用よりも費用を抑えられます。
夜や長時間交換できない時、いざという時でも安心
夜や長時間交換できない時、また普段は大丈夫だけど、今日は心配という時も、尿とりパッドで補助しておけば、もれる不安を減らせます。
交換の負担が減る
全体を覆うおむつを取り替えることなく、尿とりパッドを抜き取るだけで交換が済むので、ご自分で交換する必要がある時などの負担が減ります。

ページの先頭へ戻る

立てる方・座れる方向けのおむつ

おむつ選びのポイント

立てる方・座れる方には、なるべくご自身で動いていただけるように「パンツタイプ」をおすすめ します。「厚型」のパンツタイプは、吸収量が多いため、トイレに行けない場合が増えてきた方も安 心です。また、就寝時など交換が難しい場合には、「テープタイプ」を利用すると、もれの心配が少 なく、交換もしやすくなります。量が多い方は、尿とりパッドとの併用をご検討ください。

立てる方・座れる方向けのおむつ 普段使いにオススメのおむつ パンツタイプ厚型(全体を覆うおむつ)

立てる方・座れる方向けのおむつ 普段使いにオススメのおむつ 尿とりパッド(中につけるおむつ)

立てる方・座れる方向けのおむつ 就寝時にオススメのおむつ テープタイプ(全体を覆うおむつ)

立てる方・座れる方向けのおむつ 就寝時にオススメのおむつ 尿とりパッド 中・大量吸収(中につけるおむつ)

尿とりパッドご利用のメリット
費用を抑えられる
尿とりパッドは全体を覆うおむつより1枚あたりの価格が安価です。尿とりパッドをタイミングよく交換すれば、全体を覆うおむつを取り替ずに済み、トータルで見ると全体を覆うおむつ単体 のご利用よりも費用を抑えられます。
夜や長時間交換できない時、いざという時でも安心
夜や長時間交換できない時、また普段は大丈夫だけど、今日は心配という時も、尿とりパッドで補助しておけば、もれる不安を減らせます。
交換の負担が減る
全体を覆うおむつを取り替えることなく、尿とりパッドを抜き取るだけで交換が済むので、ご自分で交換する必要がある時などの負担が減ります。

ページの先頭へ戻る

寝てすごす方向けのおむつ

おむつ選びのポイント

寝てすごす方には、もれの心配が少なく、吸収回数も多い「テープタイプ」がおすすめです。
パンツタイプより長時間保つものが多く、介助の方がいない間でも安心して過ごせることがポイントです。「テープタイプ」は介助者が交換しやすいという利点もあります。 量が多い方は、尿とりパッドとの併用をご検討ください。

寝てすごす方向けのおむつ テープタイプ(全体を覆うおむつ)

寝てすごす方向けのおむつ 尿とりパッド(中につけるおむつ)

尿とりパッドご利用のメリット
費用を抑えられる
尿とりパッドは全体を覆うおむつより1枚あたりの価格が安価です。尿とりパッドをタイミングよく交換すれば、全体を覆うおむつを取り替ずに済み、トータルで見ると全体を覆うおむつ単体 のご利用よりも費用を抑えられます。
夜や長時間交換できない時、いざという時でも安心
夜や長時間交換できない時、また普段は大丈夫だけど、今日は心配という時も、尿とりパッドで補助しておけば、もれる不安を減らせます。
交換の負担が減る
全体を覆うおむつを取り替えることなく、尿とりパッドを抜き取るだけで交換が済むので、ご自分で交換する必要がある時などの負担が減ります。

寝てすごす方向けのおむつ 尿とりパッド(中につけるおむつ)

洗って何度でも使える「おむつカバー」と、尿を吸収して交換が簡単な「フラットシート」を組み合わせて 使う方法もおすすめです。おむつカバーは使い捨てではないので、ゴミが少なくなるほか、介助が長期にわ たる場合に経済的な負担が減ります。

ページの先頭へ戻る


失禁用パンツ 尿とりパッド パンツタイプ(薄型) パンツタイプ(薄型) 尿とりパッド パンツタイプ(厚型) パンツタイプ(厚型) 尿とりパッド テープタイプ テープタイプ 尿とりパッド(中・大量吸収) テープタイプ テープタイプ 尿とりパッド